映画・ドラマ

シンウルトラマン高橋一生の声は何役?どこに出てたか出演シーンを画像で解説!

シンウルトラマン高橋一生の声は何役?どこに出てたか出演シーンを画像で解説!

シンウルトラマンで最後のエンドロールで高橋一生の名前を見て、「え?高橋一生って何役だった?どこに出てた?声したっけ?」となっている人が続出しています。

一体、高橋一生はシンウルトラマンでは何役の声でどこに出演していたのでしょうか。

また、高橋一生の声の出演シーンが分かりにくい、という人に向けて、シンウルトラマンの高橋一生が声で出演しているシーンを画像でご紹介していきます。

こちらの記事では、シンウルトラマン高橋一生の声は何役なのか、どこに声で出てたのか出演シーンを画像で解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

シンウルトラマン高橋一生の声は何役?

高橋一生さんは、シンウルトラマンのウルトラマン役で声の出演をしています。

シンウルトラマンに登場するウルトラマンは、劇中では斎藤工演じる神永新二の姿で活動しているのですが、ウルトラマンには神永新二ではない本人の声があって、その声を高橋一生さんが演じています。

映画の最後のエンドロールで声の出演として高橋一生さんの名前が載っています。

公開前の出演キャストの中には高橋一生さんの名前は載ってなかったのでサプライズ出演だったのか、最後のシーンだけなのであえて発表しなかっただけなのかは現時点では不明ですが、公開後に公式発表されたので、公開までのシークレットだったようですね!

 

シンウルトラマン高橋一生が声での出演SNSの反応

シンウルトラマンに高橋一生さんが声で出演していたことに驚きの声が続出しています。

映画のエンドロールまでしっかり見ないと見つけられませんが、SNSで高橋一生さんの出演が話題になって「観にいきたい!」と思った人も多いようです。

一部ご紹介しますね!

  • 高橋一生…?どこにいた?
  • 高橋一生そこ?
  • 声のいい男をかき集めて作った耳福なシンウルトラマン
  • 製作陣にここまで愛されてるのか….高橋一生
  • エンドロール見るまで高橋一生って分からなかった
  • シンウルトラマン2回観に行ってようやく高橋一生を確認できた
  • 高橋一生どこだよ!!!

1回目で気づいた人、エンドロールを見て「どこ?」ってなったままモヤモヤを残している人など、さまざまな反応があっておもしろいですね!

 

シンウルトラマンと高橋一生には深い関係がある?

シンウルトラマンと高橋一生さんは、深く繋がっていることが2点あります。

1つめは、今回公開のシンウルトラマンは、2016年に公開されたシンゴジラと同じ製作陣が作成しており、2016年のシンゴジラに出演した高橋一生さんが再度、次はシンウルトラマンとして出演している件です。

同じ製作陣からまた次の作品に呼んでもらえるということは、高橋一生さんは性格も素晴らしく、スタッフから愛されていることが伺えますね!

もう1つの、シンウルトラマンと高橋一生さんの繋がりは、2001年に放送されたドラマ、ウルトラマンコスモスの第21、22、63話にミツヤ役として当時20歳だった高橋一生さんが出演されていたことです。

20年以上経って次は声だけですが主役として出演できるなんて感慨深いですね!

 

シンウルトラマン高橋一生の声の出演シーンはどこ?

シンウルトラマンで高橋一生さんの声の出演シーンは、最後の場面です。

ウルトラマンが、斎藤工さんが演じる神永新二と分離するシーンで、ウルトラマン本人の声を高橋一生さんが吹き替えをしています。

ウルトラマンゾフィー(声:山寺宏一さん)がウルトラマンを迎えに来るのですが、ウルトラマンは帰らない、と言う場面。

ここの声が高橋一生さんなのです。

ラストの感動のシーンなので、高橋一生さんはいいとこ全部持ってくかんじなんですかね!?笑

とってもおいしい役どころです。

でも高橋一生さんのあの声は渋くてカッコいいので許せちゃいますね!

高橋一生さんファンは必見!!

ぜひ見逃した方はまた確認してみてください。

 

まとめ

こちらの記事では、シンウルトラマン高橋一生の声は何役だったのかを解説してきました。

高橋一生さんは声だけの出演でしたが、どこで声を担当していたのか、出演シーンは分かりましたでしょうか?

見逃した、と言う方はまた映画を見るか、DVDなどが出たらまたチェックして見て下さいね!

また、高橋一生さんの声の出演シーンが分かるように画像でも解説してきました。

最後までシンウルトラマン高橋一生の声は何役なのかについてと、シンウルトラマンに高橋一生さんはどこに声で出てたか出演シーンを画像で解説した記事を読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5