本ページにはプロモーションが含まれています。

映画・ドラマ

魔女の条件が再放送できない理由はなぜ?全話観る方法も紹介!

1999年4月8日から1999年6月17日までTBSで放送された松嶋菜々子・滝沢秀明主演の人気ドラマ『魔女の条件』。

『魔女の条件』は女教師と男子生徒の禁断の恋愛模様を描いた物語ですが、人気作品にも関わらず今まで2009年6月に一度だけ再放送された後は地上波で再放送されていません。

『魔女の条件』は何か再放送できない理由があるのでしょうか。

そこでこちらの記事では、『魔女の条件』が再放送できない理由や今すぐ見る方法が無いかを調べていきたいと思います!

 

魔女の条件が再放送できない理由はなぜ?

『魔女の条件』が再放送できない理由は公式には明らかにされていません。

有力な説として詳しくは以下の理由になります。

  • 先生と生徒という禁断の恋愛というテーマが今のコンプライアンス上厳しい
  • タッキーがジャニーズ時代に出演していた作品で、事務所がOKを出さない
  • 再放送初回で視聴率が取れなかったから

これらの理由について詳しく説明していきたいと思います!

 

先生と生徒という禁断の恋愛というテーマがコンプライアンス上厳しいから

『魔女の条件』が再放送できない理由について最も考えられるのが、『魔女の条件』のテーマが現代のコンプライアンス的に許されず、スポンサーや視聴者から批判されるからではないでしょうか。

『魔女の条件』は1999年に製作されたドラマで、松嶋菜々子さん演じる26歳の女教師とタッキーこと滝沢秀明さん演じる16歳の高校生の恋愛が描かれます。

脚本は『純と愛』『家政婦のミタ』など話題作を手掛ける遊川和彦さんが担当し、当時もセンセーショナルなテーマで話題を呼びました。

単なる恋愛ドラマではなく、禁断の恋に落ちる二人に対して厳しい世間の目や攻撃を描くシリアスなドラマになっています。

現在、テレビ番組のコンプライアンスは年々厳しくなっており、過激すぎるテーマのものは

  • 視聴者からのクレーム
  • スポンサーへの抗議

などで謝罪に追い込まれたり、不買運動に発展したりものも少なくありません。

『魔女の条件』のテーマも教師と生徒の禁断の恋愛を描くため、コンプライアンス的に再放送できないということが考えられます。

 

タッキーがジャニーズ時代に出演していた作品で事務所がOKを出さないから

『魔女の条件』のドラマが再放送できない理由として出演キャストの事務所が再放送を許可しないという場合が考えられます。

『魔女の条件』は当時ジャニーズに所属していた滝沢秀明さんが主演です。

ドラマの中では松嶋菜々子さんとのキスシーンなどがあり、テーマも過激なためタレントイメージを守るために再放送をしないよう事務所からの要請があるのかもしれません。

また、滝沢秀明さんはすでに独立し、自分で会社を立ち上げているため、様々な権利関係でより再放送が難しいということが考えられそうです。

 

視聴率が取れなかったから

『魔女の条件』が再放送できない理由3つ目として、できない、というよりも"再放送しない"の方に近いのですが、前回の再放送で視聴率が取れなかった可能性も考えられます。

『魔女の条件』が最初で最後に再放送されたのは2009年6月。

2009年に 6月に再放送されてから2024年3月まで『魔女の条件』は一度も再放送がありませんでした。

『魔女の条件』再放送時の視聴率は分かりませんでしたが、再放送の視聴率や反響が大きければ再度再放送することも珍しくありません。

それがないということは、『魔女の条件』の前回再放送時に視聴率が低かったのではないかと考えられます。

 

再放送できない魔女の条件を全話観る方法は?

現在、『魔女の条件』はTSUTAYA DISCASの宅配レンタルすることで見ることができます!

TSUTAYA DISCASは、無料トライアル期間30日間のサービスを実施中。

トライアル期間中は、準新作・話題作・旧作が8枚まで無料レンタルができ、ドラマ「魔女の条件」は、旧作なので全話無料視聴可能になっています!

 

魔女の条件あらすじ

高校の数学教師である広瀬未知(松嶋菜々子)は、落とした指輪に気を取られて黒澤光(滝沢秀明)が運転するバイクに轢かれそうになります。

光は未知のクラスに転校生としてやってきた問題児でした。

未知は学校では生徒に舐められ、いじめのターゲットにされています。

光はそんな未知を学校から連れ出してあげました。

今まで用意されたレールを生きてきた未知はそんな光の自由さに戸惑いながらも惹かれていきます。

光も未知に心を開くことで前向きに生きるようになります。

ある日、光は自分の母である鏡子(黒木瞳)が学校に多額の寄付をすることを条件に光が何をしても退学させないという約束をしていたことを知り、ショックを受けます。

鏡子は光を息子としてだけでなく男としても意識し、束縛をしながらも愛人を作っていました。

光はそれを知ったことでグレてしまい、未知の前で飲酒や万引きを行います。

未知はそんな光に自分の姿を重ね、一緒に万引きをして逃走してしまいます。

こうして二人の関係は深まっていき、逃げ出した先の図書館で一夜を共にするのです。

二人の関係は学校に知られ、未知は結婚・退職を、光は退学を迫られます。

未知はそれに従うことなく全校集会の退職挨拶で、光への想いを打ち明け、光もそれに応じることに。

二人は学校中から軽蔑の目で見られながらも堂々と交際を続けます。

しかし光がいじめのターゲットにされていることに耐えられなかった未知は辞職を決意。

同じ日に光もまた鏡子によって退学、そして留学の手続きを進められていました。

ヤケになった光を救うために未知は手を差し伸べ、二人は再び学校から飛び出すのでした。

 

まとめ

こちらの記事では、『魔女の条件』が再放送できない理由について考察してみました。

教師と生徒との禁断の恋愛というテーマが、今のコンプライアンス的に問題になることで再放送できないようですね。

また、滝沢秀明さんの元所属事務所が再放送を止めているのではという理由も考えられました。

『魔女の条件』は現時点では再放送できないですが、いつか地上波でも見られるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5