本ページにはプロモーションが含まれています。

スポーツ

古橋亨梧が韓国人と言われる理由はなぜ?本名と登録名が違う理由も調査!

今回はサッカー選手の古橋亨梧さんが韓国人ではと言われる理由はなぜなのか、理由の1つとも言われる本名と登録名が違う原因について調べてみました。

スコットランドのセルティックで活躍し、日本代表に選ばれた古橋亨梧さん。

本名=登録名でないことや外見などの理由から、韓国人だと思っている人が多いようです。

なぜ、そのような噂が流れてしまっているのでしょうか。

そこでこちらの記事では、サッカー選手の古橋亨梧さんが韓国人ではと言われる理由はなぜなのか、本名と登録名が違う原因について紹介していきましょう。

 

古橋亨梧が韓国人と言われる理由はなぜ?

古橋亨梧さんが韓国人と言われる理由には、以下の5つの理由があります。

  • 本名と登録名が違う
  • 顔が韓国人っぽい
  • 出身が関西だから
  • 金髪だから
  • 人種差別を受けた

ではそれぞれ詳しくご紹介していきます。

 

本名と登録名が違うから

古橋亨梧さんは下の名前を本名の「匡梧」ではなく「享梧」と登録しています。

在日韓国人の多くが帰化して日本人になった場合、通名を使うため古橋亨梧さんも帰化した韓国人なのではと思われているようです。

しかし、古橋亨梧さんは日本国籍のため韓国人ではありません。

古橋亨梧さんはご両親も日本人で、正真正銘の日本人なんですよ!

古橋亨梧の両親はどんな人?

 

顔立ちが韓国人っぽい

古橋亨梧さんは

  • 顔が四角く頬骨が出ている
  • 目が細いため

という韓国人に多い顔立ちであることから韓国人と推測されているとも考えられます。

確かに、韓国は目が細くて醤油顔系の顔立ちの人が多いですよね。

日本でもそのような顔の人も多いですが、古橋亨梧さんは他の理由も相まって韓国人ではないか?と言われるようです。

 

関西出身だから

古橋亨梧さんは出身が奈良県になります。

関西圏の大阪には在日韓国人が集中しているため、関西=在日韓国人が多いというイメージがあるようです。

こちらも、このことと他の理由が相まって、古橋亨梧さんは韓国人ではないかと噂されるようになってしまいました。

いろは
どうしても韓国人にしたいのかな…汗

 

金髪だから

古橋亨梧さんは、スコットランドのセルティックに在籍していたころから髪色を金髪にしています。

外国人にとって、日本人は大人しく、派手な髪色の人はあまりいない印象がある様子。

おそらく日本人で派手な髪色にしている人があまりいないために、外国人からも"古橋亨梧さんは韓国人"と勘違いされていると考えられます。

 

人種差別を受けていたから

古橋亨梧さんは、過去にレンジャーズの一部のサポーターから人種差別を思わせる発言をされています。

それは、

  • 細い目を揶揄するもの
  • 訳して「ちっちゃい東洋人!」と侮辱するようなことを言われる

というもので、その様子がSNSで拡散され問題になりました。

"東洋人"は韓国も日本にも当てはまりますが、韓国にも欧州で活躍するサッカー選手が沢山おり、目の細い選手が多いことで、外国人にとって"目が細い=韓国人"の印象が強いのではないかと考えられます。

 

古橋亨梧が韓国人と言われるのは本名と登録名が違うのも原因?

古橋亨梧さんの本名は古橋匡梧といいます。

読み方は同じ「きょうご」ですが、漢字が違うため、韓国人が通名を使っているのではないかという疑惑が浮上。

古橋亨梧さんは韓国人ではないかと誤解されてしまったのです。

いろは
そうだったんだ

古橋亨梧さんの登録名が本名と違うのは「プロになるときに縁起の良い漢字」に変更したから。

占い師さんに本名で占ってもらったところ、「匡」だと王がいなくなりトップになれないと助言されたそうです。

「享」は、片足でもトップに上れるようにとの願いをこめてつけられました。

いろは
由来がかっこいい…!

日本人は結婚や養子など特別な理由がない限り、運勢に関係なく本名で通しますよね。

しかし、韓国では占いの結果によっては成人してから改名する人も珍しくありません。

占いで登録名を変えた点は、韓国人っぽいと思われるかもしれませんね。

あくまで変更したのは登録名のみであって、戸籍上の本名はそのままなんですよ!

古橋亨梧の彼女は誰?好きなタイプや結婚も!

 

まとめ

こちらの記事では、古橋亨梧さんがなぜ韓国人と言われるのか、その理由と本名と登録名が違う理由を紹介してきました。

まとめると以下のようになります。

古橋亨梧さんが韓国人と言われる理由

  • 本名と登録名が違う
  • 顔が韓国人っぽい
  • 出身が関西だから
  • 金髪だから
  • 人種差別を受けた

古橋亨梧さんの本名と登録名が違う原因

「匡梧」ではトップをとれないと占い結果で出たため、縁起の良い「享梧」に変更した。

古橋亨梧のさんは登録名=本名でないことや外見などから韓国人ではという認識が強いですが、日本人ということが分かりました。

人種差別に負けず、これからも活躍し続けてほしいですね。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

-スポーツ
-,

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5