本ページにはプロモーションが含まれています。

ライフ

トトノエライトとプレーンの違い7つ!それぞれのオススメはどっち?

朝の太陽の光を再現した光を浴びることで、自然な目覚めを促す、という新しい光目覚まし時計のトトノエライト

トトノエライトには、

  • トトノエライト
  • トトノエライトプレーン

の2種類があるのですが、この2つはどう違うのでしょうか。

また、トトノエライトとトトノエライトプレーンはそれぞれどんな人にオススメなのかも気になりますよね!

そこでこちらの記事では、トトノエライトとトトノエライトプレーンの違いと、それぞれどんな人にオススメなのかご紹介していきます。

ポイント

  • 起きられない
  • 体内時計を整えたい
  • 目覚まし音に気づかないから朝の自然な光で目覚めたい
  • 毎朝起きるのがしんどい

という人にオススメなのがトトノエライトプレーン^_^

トトノエライトプレーンは、

  • 売り切れ続出で入荷待ち
  • 満足度97%
  • 紫外線ゼロで太陽光より安全
  • 光で無理なく起きられる
  • 光で睡眠リズムを整える

と、今注目の光目覚まし時計なんです!

人気すぎて次の入荷は12月というので、欲しい人はとりあえず注文しておきましょう★

\朝起きられない辛い日々にさらば/


3ヶ月間の返金保証は嬉しい!

 

トトノエライトとプレーン の違い7つ!

トトノエライトとトトノエライトプレーンの違いは7つあります。

それは、

  • 大きさ
  • 光の強さと消費電力
  • 光の色
  • 音声アラームの有無
  • アプリ連携の有無
  • 製造国
  • 価格

です。

ではトトノエライトとトトノエライトプレーンの違いをそれぞれ詳しくご紹介していきます。

 

大きさ

まずトトノエライトとトトノエライトプレーンの1番大きな違いは大きさです。

  • トトノエライト…10cm×10cm
  • トトノエライトプレーン…20cm×28cm

と大きさが異なっています。

コンパクトな方が好きな人はトトノエライトがおすすですね!

 

光の強さと消費電力

  • トトノエライト…光の強さ:徐々に明るくなり光の強さは最大20,000ルクス、消費電力は最大10W
  • トトノエライトプレーン…光の強さは1から99の間で調節可能で光の強さは最大10,000ルクス、消費電力は最大16.5W

です。

体内時計を整えるためには2,500ルクス以上の明るさが必要になっています。

(ちなみにコンビニでも1.300ルクス程度)

Amazonなどでも2,500ルクス以上の商品が販売されているように見えますが、これらは光目覚まし時計との距離が0cmであった場合です。

大抵目覚まし時計は枕元やサイドテーブルに置いて使用することが多いので、距離が0cmというのはなかなか難しい…。

その点、トトノエライトもトトノエライトプレーンも0cmの距離で最大10,000〜20,000ルクスの光が出ているので、枕元などに置いて寝た場合でも、人には目覚めに必要な2,500ルクス以上の光を浴びることができますよ!

 

光の色

トトノエライトとトトノエライトプレーンは光の色も異なっています。

  • トトノエライト…オレンジ色から白色
  • トトノエライトプレーン…昼白色と昼光色

です。

トトノエライトは光の色も太陽光に近づけてはいますが、太陽光と違って紫外線はほぼゼロ

紫外線を浴びることで疲労してしまう人もいますが、その点ではトトノエライトもトトノエライトプレーンも安心ですね^_^

 

音声アラームの有無

  • トトノエライト…音声アラーム
  • トトノエライトプレーン…音声アラーム

となっています。

トトノエライトの方はアラーム無しで、光による目覚ましに特化しているということでしょうか。

 

アプリ連携の有無

  • トトノエライト…専用アプリ「トトノエライト」をBluetooth でペアリングすることで細かい設定が可能
  • トトノエライトプレーン…アプリ連携無

となっています。

トトノエライトは睡眠状況をアプリで記録・分析できるので、自身の体内時計がどうなっているのか、より詳しく把握することが可能です。

ただ、光目覚ましで起きられたらいいな〜という人はトトノエライトプレーンで十分ですね!

 

製造国

  • トトノエライト…日本製
  • トトノエライトプレーン…外国製

となっています。

ただ外国製はどこの国のものなのかは不明でした。

また分かり次第追記していきます!

 

価格

トトノエライトとトトノエライトプレーンの価格は下記のようになっています。

  • トトノエライト…(現在公式サイト取扱なし)
  • トトノエライトプレーン…17,800円(税込)

トトノエライトは以前29,120円(税込)で販売していましたが、現在はトトノエライトプレーンを主力商品として販売しているようです。

トトノエライトは高額であったことから手をつけにくく販売が伸びなかったので、機能をシンプルにして価格を下げたトトノエライトプレーンを販売したのかもしれません。。

トトノエライトプレーンの17,800円なら、少し頑張って購入できそうですもんね!

 

トトノエライトとプレーンでオススメはどっち?

トトノエライトとトトノエライトプレーンはそれぞれどんな人にオススメなのかは、下記の通りになります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、「絶対こっちがオススメ」というのはなく、あとは個人の好みになっています^_^

どちらも共通して、

  • 眠りのリズムを整えて日中のパフォーマンスの向上を目指したい
  • 昼夜のリズムの逆転を修正したい
  • 睡眠リズムを整えて健康に過ごしたい
  • 赤ちゃんの睡眠リズムを整えたい
  • 子供の目覚めをスムーズにしたい

という人にトトノエライトはオススメになっています^_^

 

トトノエライトがオススメの人

トトノエライトは、朝の太陽光を再現した光を浴びることで自然な目覚めを促すため、

  • できるだけ太陽光に近い強さの光で自然に目覚めたい
  • アプリと連携して睡眠を記録・分析したい

という人に向いています。

トトノエライトは光が強くて眩しすぎるという声もありますが、その眩しさは本来の太陽光と同じくらい^_^

決してトトノエライトが眩しすぎるわけではありません。

太陽光と同じくらいの光を自身に当てて、その眩しさで自然に起きたいという人にはオススメになっています。

 

トトノエライトプレーンがオススメの人

トトノエライトプレーンは、明るさや色を自身の好みに調整できるので、

  • 眩しすぎるのは苦手
  • 本当に光で起きられるのか分からない

という光目覚まし時計初心者さんに向いています

トトノエライトプレーンは

  • 光の強さ…1から99の間で調節可能
  • 色味 …白色から暖色まで変更可能

となっていて、さらに音声アラームバイブレーションなどのアラーム機能も搭載されています。

もし光目覚まし機能で起きられなかったら、普通にアラームの目覚まし時計として利用できるので買って後悔することはありません。

そのため、トトノエライトプレーンは光目覚まし時計初心者さんにはプレーンがオススメです。

関連記事

トトノエライトプレーンは効果なし?口コミや起きられるメカニズムも徹底検証!

ポイント

  • 起きられない
  • 体内時計を整えたい
  • 目覚まし音に気づかないから朝の自然な光で目覚めたい
  • 毎朝起きるのがしんどい

という人にオススメなのがトトノエライトプレーン^_^

トトノエライトプレーンは、

  • 売り切れ続出で入荷待ち
  • 満足度97%
  • 紫外線ゼロで太陽光より安全
  • 光で無理なく起きられる
  • 光で睡眠リズムを整える

と、今注目の光目覚まし時計なんです!

人気すぎて次の入荷は12月というので、欲しい人はとりあえず注文しておきましょう★

\朝起きられない辛い日々にさらば/


3ヶ月間の返金保証は嬉しい!

 

まとめ

こちらの記事では、トトノエライトとトトノエライトプレーンの違いと、それぞれどんな人にオススメなのかをご紹介してきました。

価格が違うなら安い方がいいけど、安い方は自分にとって効果あるのか…せっかくなら効果ある方を買いたいですもんね。

ぜひこちらの記事でトトノエライトとトトノエライトプレーンの違いを参考にして違いを確認してくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ポイント

  • 起きられない
  • 体内時計を整えたい
  • 目覚まし音に気づかないから朝の自然な光で目覚めたい
  • 毎朝起きるのがしんどい

という人にオススメなのがトトノエライトプレーン^_^

トトノエライトプレーンは、

  • 売り切れ続出で入荷待ち
  • 満足度97%
  • 紫外線ゼロで太陽光より安全
  • 光で無理なく起きられる
  • 光で睡眠リズムを整える

と、今注目の光目覚まし時計なんです!

人気すぎて次の入荷は12月というので、欲しい人はとりあえず注文しておきましょう★

\朝起きられない辛い日々にさらば/


3ヶ月間の返金保証は嬉しい!

-ライフ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5