映画・ドラマ

タイBLが多いのはなぜ?人気の理由やオススメのドラマを紹介!

タイBLが多いのはなぜ?人気の理由やオススメのドラマを紹介!

タイBL系のドラマが最近多いし人気ですよね。

なぜタイではBL系のドラマが多くてタイBLは人気なのでしょうか。

タイBLの人気の理由はなぜなのか調べてみました!

また、タイBLが人気なので見てみたいと気になるけれど、番組が多いのでどれがオススメなのか分からない、というタイBL初心者さんのために、オススメのタイBLドラマもご紹介しました!

こちらの記事では、タイBLが多い理由はなぜなのかについてと、タイBLが人気の理由やオススメのドラマを紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

タイBLが多いのはなぜ?

タイで、タイBL系のドラマが多い理由は2つあります。

それは、

  • タイ国自体がLGBTQへの理解が進んでいる
  • 仏教国で性別へのこだわりが少ない

ことが挙げられます。

これはどういうことなのでしょうか。

次で詳しくご紹介していきます。

 

タイはLGBTQへの理解が進んでいる?

タイはLGBTQへの理解が進んだ国なので、タイBLへの抵抗が少ないことがあります。

LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性認識が出生時に割り当てられた性別とは異なる人)、QueerやQuestioning(クイアやクエスチョニング、自らの性が分からない人)の頭文字をとった言葉になります。

また、性的マイノリティ(性的少数者)を表す総称のひとつとしても使われることがあります。

実際にタイでは、2020年7月にアジアで2番目に同性カップルの結婚を認める「市民パートナーシップ法案」が承認されるなど、タイでは性的マイノリティについて理解が進んでおり、日本より抵抗感が少ないことが、タイBLが多い理由の1つです。

 

タイは仏教国で性別へのこだわりが少ない?

タイBLが多い理由の2つ目は、タイは仏教国で性別へのこだわりが少ないからです。

タイ人が拝んでいる仏陀にはそもそも性がないことを始め、仏教では性という概念がなく、男性の器・女性の器に魂が入っているという考え方を持っています。

よって、タイでタイBLが多い理由は、仏教で男性は男性らしく、女性は女性らしく、という教えが無いからだと考えられます。

また、タイでは他人に干渉しない人が多く、同性愛であることをカミングアウトしやすいということも、タイBLが広がって多い背景にあります。

 

タイBLが多いきっかけはなぜ?

タイBLが多いと言われるようになったきっかけは、2014年に初めてタイBLとして「Love Sick」というドラマが発表されたのが最初でした。

Love Sickは高校の軽音楽部を舞台にした学園青春ドラマでしたが正直そこまで人気に火がつかず、その後2016年に「SOTUS」というタイBLドラマが出ると、タイでタイBL人気に火が付きました。

日本においては、2020年3月に日本配信がされた「2gether」という作品が、コロナ禍で外出自粛が重なったこともあり、日本でタイBL人気に火がつくきっかけになりました。

この作品をきっかけに、日本でも熱狂的なタイBLドラマファンが現れ、SNSなどでどんどんタイBLが話題になり、日本でもタイBLが沢山配信されるようになってきました。

 

タイBLが多い人気の理由はなぜ?

では、そんなタイBLがここまで爆発的な人気になった理由はなぜなのでしょうか。

タイBLが多い人気の理由は、3つあります。

タイBLが多い人気の理由とは、

  • ネットの利用時間が多い
  • タイBLのビジュアルが素晴らしい
  • 現実離れしておらず共感できること

が理由であると考えられます。

では、こちらも1つずつタイBLが多い人気の理由をご紹介していきますね!

 

タイBL多い人気理由は視聴者のネット利用時間が多い?

タイでは、ネットを通じてドラマを視聴する若者が増えており、ネットでの動画視聴時間は1日約4時間と言われています。

そんな、ネットでの動画視聴が当たり前になっているタイの若者層がタイBL人気を押し上げています。

タイでは、ネット通信料が安くてスマートフォンの普及率も高いため、ネットの平均利用時間が9時間超と世界トップクラスになのです。

そして、タイのLINE TVでは、2016年からBLドラマを放映し始めて、現在までに30本超を放映しています。

タイのLINE TVの担当者は、「2019年のBL番組の視聴率は5%だったのに対して、2020年1~3月期はそれが34%に成長している」と話しています。

コロナ禍の外出自粛に被ったことも影響しているのかもしれませんが、タイではネットの動画視聴時間が長く、ネット配信の番組の視聴が当たり前になっていることが、タイBLの人気を押し上げた理由の1つです。

 

タイBL多い人気の理由はビジュアルが抜群!

本格的なタイBLブームを作ったのは、2016年公開の「SOTUS(ソータス)」(全15話)になります。

これは、大学生の先輩と新入生の恋愛物語という学園ラブストーリーになるのですが、主演俳優とそれを取り巻く男子学生はいずれもスタイル抜群、イケメンの爽やか男子でビジュアルが素晴らしいのです。

そんなイケメン同士の恋愛模様に、若者の視聴者はキュンキュンしたり、目の保養になったり癒されたりしているのです。

 

タイBL多い人気は現実離れしていないから?

タイBL人気の理由の3つ目は、ストーリーが現実離れしておらず、共感や感情移入ができるからです。

多くのタイBLドラマの舞台は、若者が実際に生活する場面とオーバーラップしています。

そんなタイBLドラマのシーンに共感したり、登場人物に感情移入をしたり、時には批評も加えることもあり、それがまたタイBL人気に拍車をかけているのです。

 

タイBLオススメのドラマはどれ?

では、こちらでタイBLオススメのドラマをご紹介していきます!タイBLドラマのオススメは、

  • 2gether
  • SOTUS
  • ITSAY

になります。

どれも、日本でもとても人気を博したタイBLドラマなんですよ!

まだタイBLを観たことがない人は、この辺りから見始めてみると、タイBLの世界に入りやすいかと思います。

 

タイBLオススメドラマ①

2gether

主人公は恋愛がうまくいかないタインと、クールなイケメン・サラワットの物語。

ゲイの同級生からの猛アタック回避のために、学校イチのモテ男に「ニセ彼氏」になってもらうタイン。

冷たくぶっきらぼうなサラワットが見せる、「恋人を気に掛けるフリ」「愛の言葉をささやくフリ」に次第に翻弄されて恋愛のような不思議な感情が芽生えていく…というストーリーです。

コロナ禍も重なって人気が爆発し、ツイッターでは13週連続で「#2gethertheSeries」が世界トレンド入りしていました。

 

タイBLオススメドラマ②

SOTUS

とある大学の工学部では、新入生受け入れ制度「SOTUS」が存在し、3年生の指導役である“ワーガー”が、1年生を厳しく指導します。

理不尽な指導の数々に、曲がったことが嫌いな新入生のコングポップが先輩にモノ申します。

ワーガーのリーダーを務める“ヘッドワーガー”、アーティットにも物怖じせず意見するコングポップ。

対立しあうふたりですが、徐々にコングポップがアーティットに惹かれていく恋愛模様を描いたストーリーになっています。

 

タイBLオススメドラマ③

ITSAY

中学の時からの親友TehとOh-aew。

役者を目指すTehはOh-aewにその夢を語って、Oh-aewはそんなTehを応援していました。

そんな時に学校の催し物で演劇をすることになり、Tehは自分が主役をやりたいと胸を高鳴らせていましたが、主役に抜擢されたのは親友のOh-aewだったのです。

そしてら舞台が終わった後にOh-aewが放った言葉で二人の仲に亀裂が入ってしまい、それ以降、2人は言葉を交わすことなく高校へ進学。

しかし、その後大学受験の特別コースで再び顔を合わせることになって、また一波乱起こるBLのストーリーです。

 

まとめ

こちらの記事では、タイBLが多いのはなぜなのなについてご紹介してきました。

タイBLが多いのは、タイの歴史や宗教が影響しているのは、奥が深いですよね。

また、タイBLが人気の理由や、オススメのタイBLドラマもご紹介してきました。

タイBLが多いし人気で気になるけれど、どれを見たらいいのか分からない、オススメは何か分からない、という人はぜひ参考にしてみてください!

最後まで、タイBLが多いのはなぜなのかについてと、タイBLが人気の理由や、オススメのドラマを紹介したこちらの記事を読んでいただきありがとうございました!

-映画・ドラマ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5