本ページにはプロモーションが含まれています。

ライフ

瀧澤克己(医師)の年収がすごい?海外での手術代も調査!

神の手を持つと言われている脳外科医の瀧澤克己医師。

瀧澤克己医師の年収はどれくらいあるのか気になりますよね。

凄腕の脳外科医とのことで、瀧澤克己医師の年収ってすごそう…。

そこでこちらの記事では、瀧澤克己医師の年収はどれくらいなのか、また、瀧澤克己医師の海外での手術代も調査してみました。

 

瀧澤克己(医師)の年収がすごい?

瀧澤克己医師の年収は、推定ですが、2,000万円くらいあるのではないかと予想されます。

脳外科医の脳外科の医師のおよその年収は、

  • 経験年数5年で1000万円〜1300万円
  • 経験年数10年で1300万円〜1500万円

くらいのようです。

さらに、より専門性を求められるような職場になると、年収2000万円以上というところもあると言われています。

“神の手"と言われ数々の難しい手術を成功させている瀧澤克己医師なので、年収2,000万円くらいはあるのではないかと考えられます。

 

瀧澤克己(医師)の海外での手術代はいくら?

瀧澤克己医師の海外での手術代について公表はされていませんが、もしかしたら無償で引き受けている可能性があります。

瀧澤克己医師は"海外での手術はほとんどが強行スケジュールで、プライベートな時間を犠牲にしている"と話しています。

そのため、瀧澤克己医師は現在の勤務先である旭川赤十字病院での勤務の合間を縫ってプライベートな時間を使って海外で手術をしている様子。

海外では、医療機器も乏しく、設備も整っていない上に珍しい症例が多く、ほとんどが重症。

そんな環境の中でチャレンジすることは自分の勉強や成長のためでもあると瀧澤克己医師は考えているようです。

そのため、瀧澤克己医師にとって海外での手術は、あくまでも自己研鑽の一環である可能性もあります。

すごいですね!

関連記事

瀧澤克己の出身高校は?医師になったきっかけも!

瀧澤克己医師は結婚してる?妻や子供についても!

 

まとめ

こちらの記事では、脳外科医の瀧澤克己医師の年収について、海外での手術代も併せて調査してきました。

どうしても保険診療をする病院にとっては、ブラックジャックみたいな破格な手術代とか年収は難しいのかもしれませんね。

ですがこれからの瀧澤克己医師の活躍にも目が離せません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ライフ

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5