エンタメ

タッキーのドバイの人脈がすごすぎる?富豪達の資産も紹介!

タッキーこと滝沢秀明さんがドバイに人脈があると報道されました。

タッキーの新会社のスポンサーになってくれるドバイの富豪は、一体どれくらいの資産を持っているのでしょうか…。

こちらの記事では、タッキーのドバイの人脈についてご紹介していきます。

 

タッキーのドバイの人脈がすごすぎる?

タッキーは、インフラの整備や日本の企業とドローンの開発をしている、アル・ナブーダ・グループ会長であるアハメド・アル・ナブーダさん(以下:ナブーダさん)との人脈が確認されています。

ナブーダさんは、滝沢秀明さんが芸能活動引退前の2018年8月に取締役に就任していたフェニックスインター社をバックアップしているドバイの富豪の1人です。

実際にフェニックスインター社の本社は、ナブーダさんが虎ノ門に所有する一軒家の中だそう。

いろは
すごい人脈…

この、フェニックスインター社は、

  • アメリカのミネラルウォーターブランド「ジャスト・ウォーター」の輸入販売
  • タレント、スポーツ選手の紹介、マネジメント及びプロモート業務

を手掛けており、2018年に滝沢秀明さんと荻野章子さんという方が取締役に就任していました。

滝沢秀明さんは、UAE親善大使時代に、ドバイと太いパイプを持つ荻野章子さんと出会い、荻野さんの人脈を使ってナブーダさんと繋がったようです。

ちなみに、荻野章子さんは何者なのか調べたのですが、情報はほとんどありませんでした。

また、2018年4月に行われた滝沢歌舞伎の東京公演には、ナブーダさんから祝花も出ていたようで、ナブーダさんと滝沢秀明さんの交流が続いていることが分かります。

 

タッキーをサポートする第4夫人は誰?

タッキーをサポートしている、ドバイの富豪の第4夫人が誰なのかは現時点では判明していません。

ドバイでは、一夫多妻制で、1人につき夫人を4人まで持つことができるそうです。

いろは
ナブーダさんの第4夫人とかも考えられるよね

また、タッキーをサポートするドバイの富豪夫人については、判明次第追記していきます!

 

タッキーの日UAE親善大使時代の活動は?

タッキーは、2017年にアラブ首長国連邦(UAE)親善大使に任命され、

  • アラブにおいて日本文化を広める
  • 広報関連業務

など、両国の友好関係を強化する活動に取り組んでいました。

日本とアラブの関係は、長年石油の輸出入がほとんどでした。

しかし、今後はアラブと石油だけではなく、文化や人的交流も含めた幅広い分野に繋がりを広げたい、という趣旨で、若者に人気のあるタッキーの起用になったとのこと。

いろは
親善大使だったの全然知らなかった

タッキーは、アラブの急激な経済発展に伴うエンターテインメント設備や施設の充実ぶりを目の当たりにし、アラブとの交流として、UAEでも滝沢歌舞伎をやりたいと色々思案していたようです。

 

タッキーのドバイのスポンサー富豪の資産はどれくらい?

今回、タッキーが新会社を設立するにあたって、タッキーを支援する富豪の資産額がどれくらいかは分かっていません。

色々調べましたが、タッキーと関わりがある富豪は、上記でご紹介したナブーダさんしか見当たりませんでした

もし、タッキーを支援するドバイの富豪がナブーダさんであるとしたら、ナブーダさんの資産は、

  • アル・ナブーダグループの会長である
  • ナブーダさんの祖父も、真珠の養殖を手がけ、日本の宝飾メーカー「ミキモト」と貿易取引をしていた

ことから、かなりの資産があると推測されます

また新しい情報が入り次第追記していきます。

 

まとめ

こちらの記事では、タッキーこと滝沢秀明さんのドバイの人脈についてご紹介してきました。

ドバイの富豪がタッキーの新会社のスポンサーになってくれるなんてすごすぎですよね!

これからのタッキーの活動に目が離せません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5