映画・ドラマ

すずめの戸締まり観覧車はどこ?行き方も紹介!

すずめの戸締まり観覧車はどこ?行き方も紹介!

新海誠監督の最新作、「すずめの戸締まり」に出てくる謎の観覧車は、どこの遊園地にある観覧車をモチーフにしているのか気になりますよね!

「すずめの戸締まり」の聖地、ロケ地は比較的九州や四国など西日本を参考にしているようなので、そちら方面に実在する観覧車なのでしょうか。

また、「すずめの戸締まり」に出てきた観覧車を見てみたい!という人に向けて、「すずめの戸締まり」の観覧車を見に行くための行き方もご紹介していきます。

観覧車を見に行くときの参考にできますよ!

こちらの記事では、すずめの戸締まりに出てくる観覧車はどこなのかについてと、その観覧車を見に行くための行き方も紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 


すずめの戸締まり観覧車はどこ?行き方も紹介!

予告で出てきたすずめの戸締まりで主人公の鈴芽が向かう遊園地「こうべゆめの国」の観覧車は、兵庫県にある、「神戸おとぎの国遊園地」がモチーフになっています。

写真を見ると、すずめの戸締まりに出てくる観覧車の形が一緒ですね!

SNSでは、この観覧車は岡山県にある鷲羽山(わしゅうざん)ハイランドという声もありますが、観覧車のモチーフにしているのは、「神戸おとぎの国遊園地」にある観覧車です。

鷲羽山ハイランドの観覧車とすずめの戸締まりの劇中の観覧車は、よく見ると形が違いますよね。

ちなみに、もう1つの候補だった鷲羽山ハイランドは、観覧車ではなく、鷲羽山ハイランドに続く道が、劇中の「こうべゆめの国」に向かう道のモチーフになっています。

鷲羽山ハイランドに続く道がモチーフになっているので、その先にある鷲羽山ハイランドの観覧車も聖地だ、と言われているのかもしれません。

 


すずめの戸締まり観覧車はどこ?行き方は?

すずめの戸締まりの観覧車がある「こうべおとぎの国遊園地」への行き方は、公共交通機関だと電車とバスで行くことができます。

その際の最寄駅は、神戸電鉄の岡場駅になります。

この神戸電鉄岡場駅から、69系統の神姫バスに乗って約15分でフルーツパーク駅に着きますよ!

土休日のみ、神戸と三田を結ぶ神姫バスの三田特急線が停車します。

自家用車で行く場合は、

  • 目的地:こうべおとぎの国遊園地
  • 住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150 フルーツフラワーパーク内
  • 電話番号:078-954-1000

でナビを設定してくださいね!

 


まとめ

こちらの記事では、「すずめの戸締まり」に出てくる観覧車はどこにあるのかについてご紹介してきました。

映画のロケ地や聖地巡礼は作品が出てくるごとに注目されるので今後は混雑が予想されるかもしれないですよね。

また、「すずめの戸締まり」に出てくる観覧車への行き方もご紹介してきました。

実際の映画の上映も楽しみですし、ストーリーの中でこの観覧車は何か意味があるのかも気になるところです。

最後まで、「すずめの戸締まり」に出てくる観覧車はどこにあるのかについてと、観覧車までの行き方も紹介したこちらの記事を読んでいただきありがとうございました!



-映画・ドラマ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5