映画・ドラマ

すみっコぐらし映画のナレーションはいらない?下手な理由を調査!

すみっコぐらし映画の ナレーションはいらない? 下手な理由を調査!

すみっコぐらし映画を見ると、ナレーションはいらない、うっとうしい、と感じた人もあるのではないでしょうか。

話すことができないすみっコたちに代わって、すみっコぐらしの映画ではナレーションがたびたび登場します。

また、ナレーションが下手という声も上がってしまっていることも残念ながら事実です。

なぜすみっコぐらしの映画はナレーションがいらないと言われてしまうのでしょうか。

この記事では、すみっコぐらし映画のナレーションはいらない?下手と言われてしまう理由も調査しています。

 


すみっコぐらし映画のナレーションはいらない?

すみっコぐらしは子供向けのキャラクターですが、すみっコたちは話せません。

なので子供たちにすみっコたちの気持ちを代弁したり、話の流れを理解してもらうために、ナレーションが必要なのです。

そして、その通り映画でもナレーションがたひたび入っています。

しかし、このナレーションが、言葉がなくてもすみっコたちの気持ちやストーリーを汲み取ることができる大人にとっては、「邪魔」とか「ナレーションのせいですみっコの世界に入れない」と言われてしまっている原因になっています。

 

すみっコぐらし映画第一弾のナレーションは誰?

すみっコぐらしの映画では、井ノ原快彦さんと、本上まなみさんがナレーションを務めています。

2人とも、心地よい聞き心地で、ほんわか癒し系のすみっコぐらしにはぴったりの人選!

ですが、一方で、「ナレーションを聞いていると眠たくなってしまう…」といった声も寄せられています。

映画の雰囲気とよくマッチしている証拠ですね!

 

すみっコぐらし映画のナレーションの評価がひどい?

では、そんな素敵な2人が務めるすみっコぐらしのナレーションの評価はどうなのでしょうか。

Twitterで挙がっている声を一部ご紹介しますね!

 

 

やはり、大人の観覧者から、「ナレーションいらない」とか「出しゃばってる」と言われてしまっています。

 


すみっコぐらし映画のナレーションが下手な理由は?

すみっコぐらし映画のナレーションが下手と言われる理由は大きく2つあります。

1つ目は、ナレーションの台詞が物語になじんでおらず、字幕のような、機械的な感じのセリフになってしまっていることです。

そしてもう1つは、井ノ原快彦さんが務める男声ナレーションの台詞が多く、物語の邪魔をしてしまっているように感じられる点です。

これは決して井ノ原快彦さんは悪くなく演出上の問題なのですが、すみっコたちのかわいいキャラクターで進むストーリーを割って度々入る、このナレーションのせいで興醒めしてしまう大人が続出してしまっています。

この2点が、すみっコぐらしのナレーションが下手と言われてしまっている主な理由になります。

 


すみっコぐらし映画第二弾のナレーションは誰?

すみっコぐらし映画第二弾のナレーションを務めるキャストも発表されました。

すみっコぐらしのナレーションは、前作と同じく、井ノ原快彦さんと本上まなみさんが務めます。

また、あの心地よいナレーションが聴けるのはとても楽しみですね!

しかし、Twitterでも「ナレーションが多くてうざい」という声があったので、次回作はほどよい頻度のナレーションになっていることに期待です。

 


SNSの評判は?

次回作のすみっコぐらしのナレーション発表に対して、SNSではどんな声が挙がっているのでしょうか。

Twitterでの声をまた一部ご紹介します!

SNSでは、やはりこの2人じゃないと、という声が多くありました。

すみっコたちのかわいいキャラクターと、優しいお2人のナレーションのコラボが最高ですね!!

 


まとめ

 

こちらの記事では、すみっコぐらし映画のナレーションはいらない?下手?と言われてしまう理由を調査しました。

すみっコたちはおしゃべりができないので、ある程度のナレーションは必要なのかもしれませんね。

また、ナレーションが下手だと言われてしまう理由も併せてご紹介しました。

第一弾は非常に人気が高かった映画なので、次回作も楽しみですね!

最後まで、すみっコぐらし映画のナレーションはいらない?下手な理由を調査!の記事を読んでいただきありがとうございました。

 

 


-映画・ドラマ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5