映画・ドラマ

七人の秘書の4話が放送禁止の理由が木下ほうか?視聴方法はあるかも紹介!

七人の秘書の4話が放送禁止の理由は木下ほうかが原因!?視聴方法はあるかも紹介!

「七人の秘書」の4話が放送禁止の理由はなぜなのでしょうか。

「七人の秘書」第4話は、全話の中で視聴率が2番目に高い人気回だったのに…。

実は、第4話は、女性への性加害疑惑がある木下ほうかさんの出番の多い回で、出演シーンのカットで対応しきれなというのが放送禁止の理由のようです。

テレビの再放送など普通には見ることができない「七人の秘書」の4話の視聴方法をお探しの方におすすめなのがU-NEXTなんです!

実は、4話はテレビだけでなく、動画配信サービスでも配信していないところも…。

U-NEXTなら第4話も含め「七人の秘書」を全話イッキ見することができます!

しかも、U-NEXTは現在31日間無料お試しキャンペーン実施中で、全話見終わっても期間内に解約すれば、お金は一切かかりません

ということで、私も「七人の秘書」を全話イッキ見中!

しかし、このお得なキャンペーンはいつ終わってしまうかわかりませんので、気になる方はお早めにお試し下さいね!

この記事では「七人の秘書」4話の放送禁止の理由、木下ほうかさんの事件についてと人気回なのに訳ありの4話の視聴方法について詳しくお伝えしていきます。

\『七人の秘書』を無料視聴/

今すぐ「七人の秘書」を視聴する!

たった3ステップ5分で簡単登録!

すぐに見れます!

 

七人の秘書の4話が放送禁止の理由は木下ほうか?

七人の秘書の4話が放送禁止の理由は、木下ほうかさんの出演が原因です。

なぜなら、木下ほうかさんは、2022年3月に、女性への性加害報がされ、その後無期限活動休止を発表しているからです。

芸能人が不祥事を起こすと、その人が出演した作品がお蔵入りになることが多いですよね。

その理由は、不祥事を起こした芸能人がテレビに出演することで、

  • そのテレビ番組のイメージダウン
  • 番組スポンサー会社のイメージダウン
  • 視聴者離れ

などなど、デメリットしかないからなのです。

ただ、映画のような『観たい人が自らお金を払って観るコンテンツ』に関しては、不祥事の大きさや内容によってはそのまま上映されることはあります。

しかし、地上波のような「リモコン1つで嫌でも目に入ってしまうコンテンツ」に関しては、その人が写らないように配慮されることが多くなっているんです。

そのため、例に漏れず木下ほうかさんに関しても、ドラマの出演シーンはカット、出番の多い「7人の秘書」4話の再放送は、木下ほうかさんの不祥事を理由に、放送禁止扱いになっていると考えられます。

 

木下ほうかの性加害騒動とは?

文春オンラインがによると、2022年3月、映画『蜜月』の監督である榊英雄さんに「性行為を強要された」と7名の女優が告発しました。

それに続いて、榊英雄と木下さんは「盟友」として紹介されており、木下さんも性加害に加わっていたと2名の女優に告発されます。

それに対して木下ほうささんは自身のSNSで「おおむね事実」として謝罪し、芸能活動を無期限で休止すると発表。

さらに、木下ほうかさんが所属していた事務所(株式会社カクタス)も、双方合意の元でマネジメント契約を解消したと伝えられました。

これによって、現在木下ほうかさんは芸能活動無期限休止状態になり、復帰の目処は立っていません

 

七人の秘書の4話が放送禁止で視聴方法はある?

地上波で放送禁止となっている七人の秘書の第4話は、動画配信サービス「U-NEXTで観ることができます!

他の動画配信サービスでは、やはり木下ほうかさんが出演する「七人の秘書」4話のみ抜けているものもあるんです。

こちらのU-NEXTは31日間のお試し期間があるので、その間に観れば、無料で視聴できちゃうんですよ!

もちろん、お試し期間内であれば4話だけではなく、「七人の秘書」全話を実質無料で観ることができます。

ただ、このキャンペーンはいつ終わってしまうか分からないので、七人の秘書の4話を観ておきたい、という方は急いで観ておくことがオススメです!

私もこのキャンペーンを利用して実質無料で全話視聴中です♪

\今すぐ『七人の秘書の第4話』をみる/

今すぐ七人の秘書4話を視聴する!

たった3ステップ5分で簡単登録!

 

七人の秘書の4話あらすじは?

警視庁警務部長・北島(木下ほうか)のもとに、警視正・山根(金井勇太)のスマホと、そのスマホでスカートの中を盗撮されたという女子高生・映子(永瀬莉子)が提出した被害届が届く。

山根が財務大臣・粟田(岸部一徳)の後援会会長の息子だと知った北島は、粟田口に恩を売るため、この被害届をもみ消す。

そんな中、帰宅途中の映子が見知らぬ男たちに襲われる。

たまたま通りかかった都知事秘書・風間(大島優子)は映子を助け、萬敬(江口洋介)が店主のラーメン店「萬」へ連れていく。

そこで映子は、警察から「被害届が出ていない」と言われたこと、それ以降誰かに見張られていることを話す。

そっと話を聞いていた北島の秘書・長谷不二子(菜々緒)は、事件を隠蔽した警察組織に大激怒。

「これ以上怖い思いをしたくない」と、泣き寝入りしようとする映子を諭し、一緒に戦うことを誓う。

映子の記憶から、盗撮に使われたのが山根のスマホだと確信した不二子は、東都銀行常務秘書・望月千代(木村文乃)ら裏仕事の仲間たちと山根を懲らしめることに。

盗撮マニアの常習性を利用することにした秘書軍団は、表向きはクリーンな警察キャリアの山根を現行犯で捕まえる作戦を開始。

三和と東都銀行頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)がオトリになり、山根との接触を計るが…

七人の秘書”たちが、卑劣な盗撮犯に鉄槌を下す、というあらすじになっています。

\『七人の秘書の第4話』動画を無料視聴/

今すぐ七人の秘書4話を視聴する!

たった3ステップ5分で簡単登録!

 

まとめ

こちらの記事では、「七人の秘書」の4話が放送禁止の理由についてご紹介してきました。

木下ほうかさんは無期限活動休止とのことで、「七人の秘書」4話が地上波で放送されるのは当分先になりそうですよね。

また、「七人の秘書」4話の視聴方法についてもご紹介してきました。

「七人の秘書」は、映画化も成功したら、またドラマでも新シリーズが始まるかもしれず、楽しみですよね!

最後まで、「七人の秘書」4話が放送禁止の理由は木下ほうかが原因なのかと、視聴方法はあるかについての記事を読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5