エンタメ

清野菜名が出産する病院はどこ?出産費用や出産予定日も調査!

清野菜名が出産する病院はどこ?出産費用や出産予定日も調査!

2020年6月5日に結婚を発表した清野菜名(27)さんの妊娠が発表されました。

清野菜名が出産する病院はどこなのか気になりますよね。

夫婦そろって芸能人だからやはり高級なセレブ産院なのでしょうか。

そしてセレブ産院で出産する場合の出産費用はいくらかも気になる…

それに出産予定日が分かればどの時期に受診しているのかも推測することができて、同時期に妊娠中のプレママであれば偶然会える可能性もあるかも…?!

こちらの記事では、清野菜名が出産する病院はどこ?出産費用や出産予定日も調査していきます!

 


清野菜名が出産する病院はどこ?

一般的に芸能人はセレブ産院と呼ばれる、セキュリティや守秘義務、設備がしっかり整った高級産院が東京都内に3軒あるので、そのどこかで出産する可能性が高いです。

このセレブ産院では、皇室関係者、芸能人などの著名人がよく利用しています。

では、各産院はどのような施設で、それくらいの出産費用が掛かるのでしょうか。

調べた結果をご紹介します。

 

清野菜名が出産する病院候補①

「山王病院」

こちらは赤坂にある総合病院で、総合病院の強みである、合併症のある出産や緊急時にも幅広く治療に対応できる病院になります。

出産の種類も、自然分娩、無痛分娩、計画分娩を選択することができ、中でも、無痛分娩を積極的に取り入れ、「思い出に残る楽しい出産」を目指しています。

また、芸能人に嬉しい「陣痛室、分娩室、回復室が一体になったLDR室」を選択することができるため、周りに見られたくない、知られたくない芸能人にとっては、万全の体制になっているので、芸能人も多く利用しています。

出産から短期間で復帰する人が多い芸能人にとって、身体の回復が早いと言われる無痛分娩を推奨している点も嬉しいですよね!

過去にこの山王病院で出産した主な有名人は、上戸彩、神田うの、北川景子、工藤静香、倖田來未、広末涼子、松田聖子、松嶋菜々子、山田優など豪華一流芸能人が出産に利用しました。

 

この病院の出産費用はいくら?

山王病院の出産費用は、部屋のグレードや出産方法にもよりますが、最低100万円はかかります。

出産一時金で42万円が支給されますが、それを差し引いても、最低58万円は支払わなければいけません。

出産方法で、無痛or和痛分娩では追加10万円、全室個室なので差額ベッド代が1日3万円以上、食事や設備も高級ホテル並みのおもてなしを受けることができるので、どうしても非常に高額になっています。

ただ、これだけのおもてなしなので、山王病院で出産して後悔している人は調べた限りいませんでした。

 


清野菜名が出産する病院候補②

「愛育病院」

こちらは、南麻布にあるセレブ産院です。

愛育病院では、伝統的に「自然な分娩を第一に」考えている産院なので、無痛分娩は推奨していません。

ですが、近年のニーズの多様化に対応して、無痛分娩も実施はしています。

ただ、病院の口コミを見ていると、助産師さんによっては対応が冷たかったり、4Dエコーは別料金だったりと、良い口コミと悪い口コミが拮抗していました。

それでもやはりセレブ産院ということで芸能人も多く利用しています。

過去にこちらで出産した有名人は、秋篠宮家の紀子さま、小島奈津子、三田寛子、森下悠里、最近では高円宮家の守谷絢子さんなどがいました。

 

こちらの病院の出産費用はいくら?

愛育病院の出産費用は、病院のHPで公開されています。

それを見ると、やはり、健診で計約13万円、入院時に約80万円と、こちらもおよそ100万円がかかります。

この他に、無痛分娩を選択したり、新生児の検査などが加わると山王病院に引けを取らないくらいの高額になることが分かります。

 

清野菜名が出産する病院候補③

「聖路加国際病院」

こちらは築地にある総合病院です。

聖路加国際病院も自然分娩を基調としており、山王病院と同じく、陣痛から分娩、回復までを1部屋で過ごすことができ、移動が少なく人目を気にせずに出産できるので、芸能人には嬉しい病院になっています。

また、東京都の周産期母子医療センターに指定されていて、ハイリスク妊婦でも安心して入院、出産できる病院になっています。

芸能人では、黒木瞳さんが、過去にこちらの病院で出産をしています。

また、乳がんと戦っていた小林麻央さんも入院していたとの噂もあります。

 


この病院の出産費用はいくら?

聖路加国際病院での出産費用は、分娩から食事代までを含める入院中の費用は、約80~90万円になります。

さらに聖路加国際病院ではVIPルームがあり、こちらは1泊4万円の追加料金になり、総額は100万円を超えます。

さすがセレブ産院と言ったとことでしょうか。

 


清野菜名の里帰り出産はある?

清野菜名さんは、愛知県稲沢市の出身になり、実家もこちらにあります。

夫婦そろって芸能人であることから里帰り出産の可能性は低いかもしれませんが、清野菜名の出身の愛知県稲沢市周辺にも評判の良い産婦人科が数軒あります。

  • セブンベルクリニック(愛知県稲沢市)
  • 真野産婦人科(愛知県津島市)
  • 一宮西病院(愛知県一宮市)
  • 大雄会病院(愛知県一宮市)

あたりがこの近辺で評判の良い産婦人科なので、もし里帰り出産となれば、現在であればコロナも少し落ち着いているので、34週以降にこちらへ転院する可能性も考えられます。

 


清野菜名の出産予定日はいつ?

清野菜名が妊娠を発表したのが2021.10.23で、安定期に入っての報告でした。

公式発表では、出産予定は来春とされています。

安定期と言うと、妊娠5か月以降をさすので、出産予定は2022.3~4月に出産報告が聞けるのではないでしょうか。

 



まとめ

こちらの記事では、清野菜名が出産する病院はどこ?についてご紹介をしました。

芸能人なのでやはりセレブ産院なのか気になりますよね。

また、セレブ産院の出産費用や、出産予定日も調査しました。

何はともあれ、母子共に健康で出産を迎えられるといいですよね!出産報告を待ちましょう。

最後まで清野菜名が出産する病院はどこ?出産費用や出産予定日も調査!の記事をご覧いただきありがとうございました。

 


-エンタメ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5