映画・ドラマ

ジュラシックパーク3ラプトルの笛は何?なぜ逃げたのか理由も調査!

ジュラシックパーク3ラプトルの笛は何?なぜ逃げたのか理由も調査!

ジュラシックパーク3ラプトルの笛は一体何なのでしょうか?

あの笛はラプトルの鳴き声が出せるのですが、笛の音によってラプトルが興奮したり逆にラプトルが逃げていってしまったり…。

ラプトルの笛はどういうことなのか分かりにくいですよね。

そんな疑問を解決するために、ラプトルは笛の音を聞いてなぜ逃げたのか、逃げた理由も調査してみました。

こちらの記事では、ジュラシックパーク3に出てきたラプトルの笛とは一体何なのかについてと、なぜラプトルの笛の音を聞いてラプトルは逃げていってしまったのか理由も調査してみました。

ぜひ最後までご覧ください!

 

ジュラシックパーク3ラプトルの笛は何?

ジュラシックパーク3の中でグラント博士がラプトルに吹いた笛は、博士がラプトルと交渉をするために3Dプリンターで作り出した笛です。

島からの脱出直前にラプトルに囲まれてしまった博士たちは、助けてもらうための交渉術としてラプトルの笛を使い、それを成功させました。

しかし、このラプトルの笛は吹き方が難しいようです。

博士はラプトルの笛を2回吹いていました。

1度目は理由は分からないのですが、なぜかラプトル達が興奮してしまいました。

(ラプトルが興奮したというより、人間が自分達と同じ鳴き声を出したので驚いて混乱したとの推察もあります。)

2回目は吹き方を変えてラプトルが助けを呼ぶときの声を出しました。

この笛の音に反応したラプトルたちの中の1匹が動き出そうとしたのですが、ラプトルのリーダーに引き止められます。

これらのことから、ジュラシックパーク3に出てくるラプトルの笛は、ラプトルたちと博士が恐竜語?で会話をするための笛であることが分かります。

海外のあらすじサイトでは、ラプトルの笛はラプトルたちを混乱させるために博士が吹いたとも言われているようです。

しかし、ジュラシックパーク3を見ていると、意図的にラプトルたちを混乱させようとしたのではなく、博士はラプトルたちと交渉をしようと四苦八苦?しながらラプトルの笛を吹いたような印象を受けます。

 

ラプトルの笛って売ってるの?

ジュラシックパーク3に出てくるラプトルの笛は現在販売されていません。

Twitterでは、「ラプトルの笛がほしい!」「ラプトルの笛を発売すれば絶対売れるのに」という声が沢山あります。

しかし!ラプトルの笛の音にとてもよく似ているという笛が存在するのです!

ラプトルの笛の実際に音に似ている笛は、「アステカのデスホイッスル」です。

アステカのデスホイッスルとは、メキシコ中央部にあったアステカで発見された遺物で、デスホイッスルの名のとおり、「死の笛」を意味します。

デスホイッスルは、アステカの部族が生贄(いけにえ)を捧げる儀式のときや、他の部族との戦いで吹かれ、地球上でもっとも恐ろしい音、聴くと呪われる音ともいわれています。

この死の笛を戦いのときに使用することによって、敵に対して強い恐怖心や不安感を抱かせることができるようです。

これが、ジュラシックパーク3のラプトルの笛の音にそっくりなようなのです。

 

ジュラシックパーク3ラプトルが逃げた理由はなぜ?

ジュラシックパーク3でラプトルが逃げた理由は、博士たちを救助するためのヘリコプターが来たことにラプトルが驚いたからです。

劇中では、博士が吹いたラプトルの笛の音を聞いてラプトルたちが逃げたようにも見えますが、実際はラプトルの笛の音を聞いて逃げたのではなく、タイミングよく救助ヘリが来たので、ヘリを見てラプトルは逃げたと考えられます。

確かに頭上からヘリコプターが降りてきたら普通の恐竜なら「なんだこれ!?」ってなりますよね。

ヘリの爆音と風によって巻き起こった黒煙はラプトルに恐怖心を与えたようです。

 

まとめ

こちらの記事では、ジュラシックパーク3に出てくるラプトルの笛が一体何なのかについてご紹介してきました。

ラプトルの笛のがどんなものか分かっていただけたでしょうか?

また、ラプトルの笛の音を聞いてなぜラプトルは逃げていってしまったのか理由も調査してきました。

一度見ただけではなかなか理解しづらかったかもしれませんが、ラプトルの笛の意味が分かるとジュラシックパーク3をもっと深く楽しむことができるはずです!

最後まで、ラプトルの笛は何なのかについてと、なぜラプトルは笛の音を聞いて逃げてしまったのかについての記事を読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5