エンタメ

レディクレ2022チケット倍率がヤバい?当選人数はどれくらいなのかも調査!

年末の人気フェスRADIO CRAZY(レディクレ)。

2022年のレディクレは、フェスには滅多に参加しないaikoが出演するとのことで、チケットの倍率がかなり上がるのではないかと予想されます。

こちらの記事では、レディクレ2022のチケットの倍率はどれくらいになるのか、当選人数は何人くらいなのかも調査していきます!

 

レディクレ2022チケット倍率がヤバい?

レディクレ2022のチケット倍率は、

  • 25日、26日、28日:約4倍
  • 27日:10倍以上?

と予想されます。

なぜレディクレ2022の27日だけチケット倍率が高いかと言うと、27日はフェスに滅多に出ないaikoさんが出演するためです。

さらに、27日は人気のmiletや Superflyの出演も…。

なので、レディクレ2022の27日のチケット倍率はすごいことになりそうなんです!

昨年のレディクレの情報を見ていると、レディクレのチケット倍率は4倍くらいだったようです。

そのため、27日以外の日程のレディクレのチケット倍率は4倍くらいと予想され、27日はそれ以上になると考えられます。

 

レディクレ2022チケット当選人数はどれくらい?

レディクレ2022のチケット当選人数は、1日当たり20,000と予想されます。

これは、2022年のレディクレの会場はインテックス大阪となり、過去のレディクレはインテックス大阪の4号館、5号館、6号館を使用して合計で約20,000人収容が可能であったからです。

昨年までは、政府より大規模イベントの収容率は50%とされていましたが、今年は声出し制限などの条件を満たせば、100%収容可能と新たにガイドラインがまとめられました。

レディクレが開催される大阪府も、感染防止安全対策を立てることで、イベントの収容率100%が可能であると発表しています。

ライブの収容率を100%にする主な条件としては、

  • マスクの着用や換気など基本的な感染対策の徹底
  • 観客の声が通常の会話の音量を上回らない
  • 観客が声を出せる時間が1曲当たりの25%程度を限度とする

の3点が挙げられています。

そのため、レディクレ2022のチケット当選人数は、1日あたり20,000人ではないかと予想されます。

また新しい情報が入り次第追記していきますね!

 

まとめ

こちらの記事では、レディクレ2022チケット倍率についてご紹介してきました。

レディクレ2022倍率はかなり上がりそうですよね。

また、レディクレ2022のチケット当選人数はどれくらいなのかも調査してきました。

レディクレ2022チケットは現在発売中なのでお急ぎを!→レディクレ2022公式HP

最後まで、レディクレ2022チケットの倍率についての記事を読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5