映画・ドラマ

ペンディングトレインの6両目はどこに消えた?今後どうなるのかや結末も考察!

『ペンティングトレイン』は、突如として都心へと向かうはずの電車が未来の荒廃した世界にワープ。

電波も通じす、水も食料もない極限下で見ず知らずの人達とサバイバルしながら、元の世界に戻ろうとするストーリーです。

『ペンティングトレイン』の元の世界では、5両目と6両目が無くなっている事が分かりましたが、未来の世界にいるのは5両目だけで、6両目は見つかっていません。

6両目はどこへ行ってしまったのでしょうか。

そこで、この記事では『ペインティングトレイン』の6両目はどこへ行ったのかと『ペンティングトレイン』の今後と結末も一緒に考察したいと思います。

 

ペンディングトレインの6両目はどこへ消えた?

『ペンティングトレイン』は原作が無い為予想ですが、『ペンティングトレイン』の6両目は、

  • 5両目と同じ時代の未来へワープしている
  • 5両目とは違う時代の未来へワープしている

と考察してみました。

現実世界では、

  • 車両が忽然と消えた事で乗客68人が消息不明と大騒ぎ
  • 刑事達が捜査する中消えた車両は5両目と6両目と分かった

なので、『ペンティングトレイン』の6両目は現実世界にはいないとはっきりしていますね。

また、主人公達が乗る5両目の傍にも6両目は無いので離れた場所にあるのか、違う未来にいる可能性が高いと思います。

6両目の乗客と車両が見つかるのかどうか、これからも『ペンティングトレイン』が見逃せませんね。

『ペンディングトレイン』と『漂流教室』は似てる?

 

ペンディングトレインの今後はどうなる?

『ペンティングトレイン』の今後は

  • 6両目に乗っていた乗客達と合流
  • 黙って待てずに散策し始めた乗客達が新たな手掛かりを発見

など、散策することで、『ペンティングトレイン』の6両目の乗客達や車両が見つかるかもしれませんね。

そして、1話の最後に登場した自販機のおじさんのように、ワープした人達が次々合流していくのではないでしょうか。

また、個性豊かな登場人物達の、

  • 極限状態の中でそれぞれが抱える過去や生きる理由
  • 生活を共にすることで生まれる心境の変化と成長

なども今後見られるのではないかと予想されます。

『ペンティングトレイン』はまだまだ見どころがたくさんあるので続きが楽しみですね!

 

 ペンディングトレイン結末も考察!

『ペンティングトレイン』は原作がないので結末はわかりません。

なので、『ペンティングトレイン』5両目と6両目の乗車客達の結末を考察した結果

  • 数人のみ帰れる
  • 何人かは未来で生きる道を選ぶ
  • 戻る方法が、来た時と同じだとしたら、車体が無事かもしれない6両目で戻る

このように予想しました。

理由は

  • 1話の回想シーンで赤ちゃんを抱いた畑野紗枝が走っていた
  • 荒廃した未来のほうが自由を感じ、残りたいと思う人もいる

などの事から、畑野紗枝は戻れたのでは?と予想できますね。

また、元の世界より荒廃した未来の方が生きやすい人もいるようなので、全員は戻らなさそうです。

もし、元の世界に戻れるとしたら、電車にもう一度乗る必要がありそうですよね。

『ペンティングトレイン』の5両目はボロボロで走れそうに見えません。

なので、『ペンティングトレイン』の6両目が元の世界に戻る為の手段になるのではと想像しました。

『ペンティングトレイン』の最後の結末をこの記事と比べて見るとより楽しめますね。

 

まとめ

この記事では『ペンティングトレイン』の6両目はどこに行ったのかと、今後どうなるのかや結末も考察しました。

『ペンティングトレイン』の6両目は元の世界に無いので未来にワープしたようです。

『ペンティングトレイン』は原作がないので予想ですが、最後は、戻る人と残る人に分かれると考察しました。

また、『ペンティングトレイン』の6両目は元の世界に戻る為の手段になるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5