エンタメ

ワンパンマン6話から14話公開終了理由はなぜ?どこで読めるかも調査!

ワンパンマン6話から14話公開終了理由はなぜ?どこで読めるかも調査!

ワンパンマン6話~14話が公開終了した理由はなぜなのでしょうか。

ワンパンマンは人気の漫画でハリウッド化の話もあるのに、公開終了になっているのは何か理由があるのか気になりますよね。

また、ワンパンマンの6〜14話だけ見れないと言われていて、ワンパンマン6〜14話を見る方法も知りたいですよね!

こちらの記事では、ワンパンマン6〜14話が公開終了した理由はなぜなのかについてと、ワンパンマンの6〜14話が見れないことに伴って、ワンパンマン6〜14話はどこで読めるか、見る方法もご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 


ワンパンマン6話~14話公開終了理由はなぜ?

ワンパンマン6話~14話が公開終了した理由は、2つあります。

ワンパンマン6話~14話が公開終了した2つの理由とは、

  • 書き換え中
  • 全て公開したら単行本が売れなくなるため

と考えられます。

では、ワンパンマン6話~14話公開終了のそれぞれの理由について詳しくご紹介していきます。

 

ワンパンマン6話~14話公開終了の理由①

ワンパンマン6話~14話公開終了理由の1つ目は、書き換え中であるためと考えられます。

web版は、一旦公開された後でも,内容の表現に気に入らないところがあったり、もっと良い表現や内容があったら自由に差し替え(書き換え)をすることができるのです。

過去に作者が同人誌か何かで、「ワンパンマンをちょこちょこ直しています」と話していたことがあったようです。

なのでもしかしたら、作者がワンパンマンについて何か気に入らないところがあって差し替えたい、と一時的に公開終了をしているのかもしれません。

それに加えてワンパンマンの作者は忙しいのでなかなか差し替えができず、長期間に渡って公開終了扱いになってしまっている可能性があります。

また公開が再開したり、新しい情報を入手したら追記していきますね!

 

ワンパンマン6話~14話公開終了理由②

ワンパンマンが公開終了した理由2つ目は、全てを公開してしまうと単行本が売れなくなるから、と考えられます。

ウェブ上で全話を見れてしまうと、単行本での利益がなくなってしまいますよね。

やはり漫画家もボランティアではなく利益を得て生活をしていかないといけないので、無料公開を終了にしていきたいのでしょう。

それが、ワンパンマンの公開終了の理由に繋がっていると考えられます。

 


ワンパンマン6話~14話公開終了でどこで読める?

ワンパンマンの公開終了分の6〜14話を見る方法は、単行本を買うしかありません。

ワンパンマンで公開終了している6話~14話は、ちょうどジェノスが登場する重要なシーンになります。

ワンパンマンの6〜14話が収載されているのは、単行本の1巻と2巻に当たります。

  • ワンパンマン1巻:6〜8話
  • ワンパンマン2巻:9話〜14話

なので、2冊を購入すれば、ワンパンマンの公開終了分をカバーできることになります。

単行本を買うのが面倒だと言う人は電子書籍もあるので、こちらを購入してもいいかもしれませんね!

 


まとめ

こちらの記事では、ワンパンマンが公開終了した理由はなぜなのかについてご紹介してきました。

ワンパンマンが公開終了した理由が分かりましたでしょうか。

また、ワンパンマン6〜14話が見れないとのことで、ワンパンマン6〜14話を見る方法もご紹介してきました。

ワンパンマンが見たい、と言う人はこちらを参考にしてぜひ読んでみてください!

最後まで、ワンパンマンが公開終了した理由はなぜなのかについてと、ワンパンマン6〜14話だけ見れないとのことで、ワンパンマン6〜14話を見る方法を紹介したこちらの記事を読んでいただいてありがとうございました!


-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5