本ページにはプロモーションが含まれています。

ライフ

大野京子の高校はどこ?出身中学や医師を目指したきっかけも調査!

眼科医兼大学教授としても活躍している大野京子医師。

大野京子医師の出身高校はどこなのでしょうか。

また、大野京子医師の出身中学や医師を目指したきっかけも気になるところ。

そこでこちらの記事では、大野京子医師の出身高校はどこなのか、出身中学や医師を目指したきっかけも併せて調査してみました。

 

大野京子の高校はどこ?

大野京子医師の出身高校は明らかになっていません

大野京子医師は三重県志摩市が出身地。

志摩市周辺で医学部に進めそうな進学校は、伊勢高等学校(偏差値67)がありました。

しかし、この高校が大野京子医師の出身高校かまでは分からず…。

また新しい情報が入り次第追記していきます。

 

大野京子の出身中学はどこ?

大野京子医師の出身中学についても現時点では不明でした。

大野京子医師の出身地である三重県志摩市内の中学校は6件。

  • 東海中学校
  • 磯部中学校
  • 志摩中学校
  • 浜島中学校
  • 大王中学校
  • 文岡中学校

がありました。

大野京子医師の出身中学についてもまた新しい情報が入り次第追記していきます。

 

大野京子が医師を目指したきっかけは何?

大野京子医師が医師を目指したきっかけも情報はありませんでした。

しかし、高校から現役で国公立大学の医学部に入学しているということは、もともと高校時代から医師を目指してかなり勉強していたのではないかと考えられます。

そのため、

  • 親が医師だった
  • 医師という職業に憧れた
  • ドラマや漫画の影響

などかなぁと感じます。

大野京子医師が医師になったきっかけ…ご本人から聞いてみたいですね!

 

大野京子プロフィール

ではこちらで大野京子医師のプロフィールをご紹介しておきます。

  • 名前:大野京子
  • 読み方:おおの きょうこ
  • 旧姓:松井京子
  • 生年月日:1963年3月(60歳)
  • 出身地 :三重県志摩市
  • 職業 :眼科医 東京医科歯科大学教授
  • 勤務先:東京医科歯科大学
  • 趣味:ゲーム(VRを用いたゲームや任天堂のSwitch)

大野京子医師は眼科医ですが、いかにも近視になりそうなゲームが好きなんですね!笑

 

経歴

  • 1963年3月 三重県志摩市生まれ
  • 1987年 横浜市立大学医学部卒業
  • 1990年 東京医科歯科大学眼科医員(夫の父が初代助教授を務めたため)
  • 1994年 東京医科歯科大学眼科助手
  • 1997年 東京医科歯科大学眼科講師
  • 1998年 文部省在外研究員(Johns Hopkins大学に留学)
  • 1999年 東京医科歯科大学医歯学総合研究科講師
  • 2005年 東京医科歯科大学医歯学総合研究科助教授
  • 2007年 東京医科歯科大学医歯学総合研究科准教授
  • 2010年 世界初となる「眼球3D MRI」の開発に成功
  • 2014年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 教授
  • 2016年 日本近視学会を立ち上げる
  • 2023年 アジア太平洋眼科会議(APAO) では最高賞を受賞

大野京子医師の現在は、

  • 日本医学会総会ダイバーシティ推進委員長
  • 日本近視学会理事長

に就任。

Queen of Myopia(近視の女王)の異名をとり、
専門分野は眼科領域、更に強度近視については、世界的権威を誇っています。

関連記事

大野京子医師の両親の職業も医者?

大野京子医師の夫も医師?子供は?

 

まとめ

こちらの記事では、大野京子医師の出身高校はどこなのか、出身中学や医師を目指したきっかけも併せてご紹介してきました。

医師になるほど優秀なので、大野京子医師は高校時代から成績が良かったのではないでしょうか。

また大野京子医師の出身高校は分かり次第追記していきますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ライフ

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5