エンタメ

西野七瀬の知名度はどれくらいある?CM本数増で快進撃は続くのかを調査!

西野七瀬の知名度はどれくらいある?CM本数増で快進撃は続くのかを調査!

最近、ドラマや映画、CMと活躍の場を広げている西野七瀬さん。

一体、西野七瀬さんの知名度はどれくらいあるのでしょうか?

乃木坂46時代のセンター本数は多かったがCMなどの出演本数は少なかったので、乃木坂46ファン以外にはあまり知られていなかった西野七瀬さん。

現在は一般的にどれくらいの知名度があるのか気になりますよね。

また、CM本数もかなり増えており、西野七瀬さんので快進撃が続いていると報じるメディアも。

そんな西野七瀬さんの乃木坂46時代と今のCM本数の推移も調査してみました。

こちらの記事では、西野七瀬の知名度はどれくらいあるなかについてと、CM本数増で快進撃は続くのかについて調査していきます。

 


西野七瀬の知名度はどれくらいあるの?

西野七瀬さんの知名度は、2019年の「あなたの番です」、2021年の「ハコヅメ」という2つの大人気ドラマに出演して一気に上がりました。

「あなたの番です」では、大人の年齢層に、「ハコヅメ」では、乃木坂46時代を知らない小中学生の間でも「ハコヅメのあのかわいい人は誰?」と西野七瀬さんは知名度をかなり上げていました。

現在でも、アカデミー賞を受賞したり、2021年にドラマ「言霊荘」で主演を務めたりと、着実に活躍の場を広げているので、現在でも着実に知名度を上げていっています。

現在では、同じく元乃木坂46の白石麻衣さんに引けを取らないくらいの知名度を獲得しているんですよ!

 


西野七瀬のCM本数は何本?(2022年)

西野七瀬の2022年現在放送中のCM本数は2本です。

他に、4月から放送予定のCMも控えています。

その内訳は、

  • アサヒスーパードライ「もうすぐ春、2022」編
  • au「スポーツ大会」編
  • アサヒ飲料 和紅茶(2022.4月〜予定)

となっています。

果たして西野七瀬さんのこのCM本数は増えているのでしょうか?

過去のCM出演本数も次の項目で一覧にして集計してみました。

また、2022年はまだ始まったばかりなので、これから起用数が増えていくことが予想されます!

 

西野七瀬CM本数の推移は?

西野七瀬さんの出演CM本数は以下のように推移しています。

【2015年】1本

  • ピザハット

【2016年】1本

  • ギガ学割「白戸家」

【2017年】0本

 

【2018年】1本

  • ビオレUVエッセンス

この年末で乃木坂46を卒業。

【2019年】3本

  • 黒い砂漠Mobile
  • サクセス24(花王)
  • キャッシュレスポイント還元事業年末ジャンボ宝くじ

【2020年】5本

  • サクセス24(花王)
  • 第96回箱根駅伝用オリジナルCM年始特別バージョン(サッポロビール)
  • メルカリ
  • クオール薬局
  • アサヒ・ザ・リッチ(アサヒビール)

【2021年】2本

  • au意識高すぎ!高杉くん
  • スーモハウス(リクルート)

もしかしたら、前年から引き続き放送されているCMもあるのかもしれませんが、現在判明しているCM本数が上記になります。

乃木坂46を卒業してからのCM本数が増えていることが分かりますね!

 


西野七瀬の快進撃は続く?

西野七瀬さんの快進撃はこれからも続くと想定されます。

なぜなら、2022年現在で既に決まっている予定として、

  • 2022春ドラマ・恋なんて本気でやってどうするの?(清宮響子役)
  • 映画・ホリックxxxHOLiC(猫娘役、2022.4.29〜公開予定)
  • 映画・恋は光(北代役2022.6.17〜公開予定)
  • 舞台・COCOON PRODUCTION 2022 DISCOVER WORLD THEATER vol.12「『みんな我が子』-All My Sons-」(アン・ディーバー役、2022.5〜6公演)

と、映画、ドラマ、舞台とスケジュールがかなり埋まっています。

これらの成功次第ではさらに活躍の場を広げていくことが考えられます。

西野七瀬さんの活躍が楽しみですね!

 


まとめ

こちらの記事では、西野七瀬さんの知名度はどれくらいあるのかについてご紹介してきました。

乃木坂46卒業後は姿を見なくなる人もいる中、西野七瀬さんは確実に活躍の場を広げて知名度を伸ばしていますよね。

また、CM本数増でこのまま西野七瀬さんの快進撃は続くのかについてもご紹介してきました。

アカデミー賞も受賞して、これからますますCM本数も増えていくかもしれず、今後の活躍も楽しみですよね!

最後まで、読んでいただいてありがとうございました。



-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5