ライフ

NHK受信料の断り方で居留守を続けるとどうなる?みんな払ってるの?

NHK受信料の断り方で居留守を続けるとどうなる?みんな払ってるの?

NHK受信料の断り方で居留守を続けるとどうなる?みんな払ってるの?

NHK受信料の断り方で、居留守を続けるとどうなるのか気になりませんか?

引っ越し等をした際、なぜか真っ先に来るのが、NHK受信料の支払い契約です。

しかも、留守だったり1回断っただけでは終わらず、彼らは何度も何度もやってきます。

他の人はどうしているのか、気になりますよね。

この記事では、NHKの受信料の断り方で居留守を続けるとどうなる?みんな払ってるの?についてご紹介をします。

 


NHK受信料の断り方~居留守を使うと来なくなるのは本当?

NHK受信料の支払いをしてください、と営業らしき人は結構しつこくやってきます。

私の知り合いは、もう20年以上同じ家に住んでいますが、未だに時々来るようです。

ただ、当初に比べると頻度はかなり減って、最近では1年に1回あるかないか、のようですが。

なので、結論は「居留守を使っても来るが、訪問頻度はかなり減る」ということになります。

 


NHK受信料の断り方~居留守を使うとなぜ訪問頻度が減るの?

NHK側は、受信料徴収のために訪問して、その対応がどうであったかを記録しています。

なので、何度も契約してくれない人に何度も足を運ぶのは無駄な労力ですよね。

なので、居留守を使っても、来なくはなりませんが、「どうせ行っても居留守を使われて出てこない家」という認識をしてもらうことができるため、かなり訪問頻度が低くなると考えられます。

 


NHK受信料はみんな払っているの?

2020年10月現在、NHK受信料は90%弱が支払いをしています。

また、NHKは受信料を支払わない人への対策として、2020年11月に、NHK受信料の不払いに対して、受信料の2割増の割増金を課す仕組みの導入を検討していることを発表しました。

また、2020年12月には、政府がNHK受信料の徴収を日本郵便と提携するよう提言していることもニュースになりました。

 

なので現在NHK受信料を支払っていない世帯は今後さらに減っていくのではないかと考えられます。

 


まとめ

ここでは、NHK受信料の断り方で居留守を使い続けるとどうなる?、NHKの受信料ってみんな払ってるの?について解説をしました。

現在、NHK受信料は9割の世帯は支払いをしていますが、テレビながない、などの理由で断ることもありますよね。

ここでご紹介した、NHK受信料の断り方で居留守を続けるとどうなる?の記事が参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


-ライフ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5