エンタメ

新しい学校のリーダーズ結成理由が意外?売れないや解散理由と検索される訳も調査

メンバー間の結束の強いことで知られている新しい学校のリーダーズ。

新しい学校のリーダーズは、個人でも十分に活躍できるほどのダンスの実力を持つメンバーが集まっていますが、結成理由はなぜなのでしょうか。

また、海外では絶大な人気の新しい学校のリーダーズですが、なぜ下記のように売れないや解散理由と検索されるのか気になりますよね。

そこでこちらの記事では、新しい学校のリーダーズの結成理由と、"売れない"や"解散理由"と検索される訳を調査してみました。

 

新しい学校のリーダーズ結成理由はなぜ?

「自由と個性ではみ出していく、新しい学校のリーダーズです」と紹介している通り、アイドルという型にはまらないコンセプトで結成されました。

「歌い踊る青春代表」と称しており、セーラー服と腕章という衣装も意外ですよね。

新しい学校のリーダーズのメンバーの素顔は、かわいいのにあえてかわいいで売らないという戦略も今までのアイドルにはない路線で意外です。

新しい学校のリーダーズは、アイドルという定義に当てはまらないために賛否両論ありますが、才能の塊の集団であることは間違いないですね。

 

新しい学校のリーダーズが結成されたのはいつ?

新しい学校のリーダーズは、2015年7月19日に結成。

ロッテ『Fit's』のCM動画に登場し、噛むとフニャンのフレーズに合わせた独特のダンスが話題になりました。

2017年6月7日には、H ZETT Mプロデュース『毒花』でCDデビュー

テレビ朝日で放送された『女囚セブン』の主題歌に起用されました。

 

新しい学校のリーダーズのメンバー同士の出会いはどこ?

新しい学校のリーダーズのメンバー同士の出会いは、アソビシステムに所属することになったことです。

MIZYUさんは2012年~2013年11月まできゃりーぱみゅぱみゅさんのバックダンサーを務めていたため、少なからず縁があったということになります。

SUZUKAさん・RINさん・KANONさんが、アソビシステムに入った経緯は明らかになっていません。

しかし、メンバーそれぞれが新しい学校のリーダーズのメンバーになる以前からキッズダンサーやモデルの経験があります。

受賞歴が豊富であったり大手のダンススクールであれば芸能事務所に推薦してくれるところもあるようなのでそこから道が開けた可能性があります。

 

新しい学校のリーダーズは売れないと言われるのはなぜ?

新しい学校のリーダーズが売れないと検索される理由は個性的すぎることと、歌が下手だからといわれています。

2017年にテレビ朝日で放送された『女囚セブン』の主題歌『毒花』が、『オトナブルー』に比べ歌唱力がないと評価されています。

新しい学校のリーダーズのメンバーがまだ10代であったため、あどけなさが残りぎこちないと感じた人が多いそうです。

アイドルなのにアイドルらしくないところも、新しい学校のリーダーズが日本国内で売れないと検索される理由の1つですね。

 

気持ち悪いとも言われるのはなぜ?

新しい学校のリーダーズが気持ち悪いと言われる理由は、以下のことが挙げられます。

  • 4人のノリが苦手
  • 強烈な個性を前面に出しているところ
  • 全員成人しているのにセーラー服なのが、見ている側からすれば恥ずかしい気持ちになってくる
  • セーラー服姿に首振りダンスが気持ち悪い

上記の声をまとめると、新しい学校のリーダーズは、クセが強烈過ぎて、気持ち悪いという声が多かったです。

また、4人ともかわいいのだから、素直にかわいい路線で売ればいいのにという声もありました。

新しい学校のリーダーズは、ダンスボーカルユニットと名乗っていますが『アイドルと何が違うの?」と思っている人も少なからずいるようです。

\新しい学校のリーダーズ初シングル/


楽天市場で人気販売中♪

 

 

新しい学校のリーダーズが解散理由と検索される理由はなぜ?

新しい学校のリーダーズが解散理由を検索される理由は、以下のようになります。

  • 日本国内での人気がない、売れないから
  • 不仲説がある
  • BISHが解散するから

新しい学校のリーダーズは2015年にデビューしましたが、日本ではなかなか人気が出ない時期も長かった。

そのため、CDを出しても売れないというイメージがつき、すぐ解散すると思われていました。

実際、新しい学校のリーダーズのメンバーは結束が強いのですが、世間では強烈な個性の持ち主の集団だから、不仲で解散という声があるんですよ。

また、新しい学校のリーダーズと系統の似たバンド・BISHとファン層が被っていることが多いそう…。

そして、2023年の6月にBISHの解散が決まっており、次は新しい学校のリーダーズが解散ではといわれています。

いずれの理由にせよ、ネガティブなイメージが先行して解散と勝手に思われています。

関連記事

新しいリーダーズ不仲説は本当?誰と誰が!?

新しいリーダーズSUZUKAは歌うまい?

新しい学校のリーダーズの口パク疑惑は本当?

新しい学校のリーダーズの結成理由が意外!?

新しい学校のリーダーズはなぜ人気?海外の反応も!

新しい学校のリーダーズが振り付け提供した楽曲はこちらで紹介!

 

まとめ

新しい学校のリーダーズの結成理由が意外、売れないや解散理由と検索される訳を紹介してきました。

まとめると以下のようになります。

  • 「自由と個性ではみ出していく、新しい学校のリーダーズです」と紹介している通り、アイドルという型にはまらないコンセプトで結成
  • 新しい学校のリーダーズが結成されたのは、2015年7月19日
  • 新しい学校のリーダーズが売れないと検索される理由は個性的すぎることと、歌が下手だから

新しい学校のリーダーズが気持ち悪いと言われる理由

  • 4人のノリが苦手
  • 強烈な個性を前面に出しているところ
  • 全員成人しているのにセーラー服なのが、見ている側からすれば恥ずかしい気持ちになってくる
  • セーラー服姿に首振りダンスが気持ち悪い

新しい学校のリーダーズが解散理由と検索される訳は?

  • 日本国内での人気がない、売れないから
  • 不仲説がある
  • BISHが解散するから

日本国内では、新しい学校のリーダーズのことをアイドルらしくないから敬遠する人も多い現在。

しかし海外での人気が爆発的なので、解散や売れないイメージを吹き飛ばしてくれると思います。

これからもネガティブな意見に負けず、頑張って活躍してほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-エンタメ
-,

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5