本ページにはプロモーションが含まれています。

映画・ドラマ

眠れる森でキムタクの死因は何?誰に襲われたかとその理由も調査!

1998年にフジテレビの木曜劇場で放送された、中山美穂さんと木村拓哉さん主演の『眠れる森』。

15年前に起きた殺人事件の犯人の行方を追うサスペンスストーリーでしたよね。

そんな『眠れる森』の最後でキムタクが電車の中で死んだとみられる描写があったのですが、キムタクの死因は何だったのでしょうか。

そこで、こちらの記事では『眠れる森』のキムタクの死因や誰になぜ襲われたのか調査してみました。(ネタバレあり)

ポイント

『眠れる森』をもう一度観たい!という人へ

残念ながら、『眠れる森』の動画配信サイトは現時点ではありません

なので、今ならゲオの宅配レンタルが断然オトク!!

5/17(水)までなら

  • 30日間月額無料(本来スタンダードコースは2046円/月)
  • 旧作1枚55円

でレンタルできちゃうんです!

他の人が借りちゃうとなくなっちゃうかもしれないから急げーーー!!!

\ゲオの宅配レンタルは今が断然オトク!/

公式サイト

 

眠れる森でキムタクの死因は何?

ドラマ『眠れる森』のストーリー内でキムタクの死因についての描写はなかったのですが、おそらく「慢性硬膜下血腫」ではないかと考察されています。

慢性硬膜下血腫とは、頭部を強打した後、その時は何ともなくても、強打によって脳内で切れた血管から少しずつ血液が漏れ出し、徐々に脳を覆う硬膜の下に血の塊ができて脳を圧迫していく病態です。

この慢性硬膜下血腫を気付かずに放っておくと突然死することも。

いろは
こわい…

『眠れる森』の10話の中でキムタクは、サンタに扮した輝一郎(仲村トオル)に襲われて壁に頭を強打していました。

その後、キムタクは時折ふらついたり転倒したりと様子がおかしいことがありましたよね。

おそらく、このときすでにキムタクの脳内は、切れた血管から少しずつ血液が漏れ出して、脳を圧迫していたためにふらつきなどの症状が出てきたのではないでしょうか。

そして、最終回で電車に乗る前までは仕事もして花屋で花を買うこともできたものの、電車内で血腫による脳への圧迫がMAXとなり、呼吸障害を起こして静かに突然死したのではないかと考えられます。

 

キムタクの死亡は本人による提案だった!

もともとキムタク演じる伊藤直季は、最後死亡する予定はなかったそうです。

しかし、脚本家の野沢尚さんがキムタクに企画書を見せたところ、キムタクが、「主役だとできないこと、二番手だからできることをしたい。ラストで死ねないか」と提案があったそうです。

いろは
まさかの本人からの提案…!

実際のドラマで最後、キムタクが電車の中で眠り続けるシーンは、死んだのか生きているのか、視聴者の想像力に任されるという謎めいた終わり方でした。

そのためネットでは

  • 死んだの?
  • 生きてるの?
  • 死因は何?

と話題で盛り上がっていたので、結果的には大成功だったのではないでしょうか。

 

眠れる森でキムタクは誰に襲われた?

『眠れる森』でキムタクは2回襲われています。

  • 1回目…国府(陣内孝則、8話)
  • 2回目…輝一郎(仲村トオル、10話)

でした。

2回も襲われるなんて、キムタクは散々な役どころでしたね…。

ではどんな場面だったのか詳しくご紹介していきます。

 

1回目の襲撃事件

1回目は8話で、キムタク演じる直季は国府に襲われて腕や腹や背中や肩を殴られたのち、9話でトランクに詰められて砂に埋められそうになりました。

掘った穴にキムタクを埋めようとした国府は狂気の表情で「助けて欲しければ、これ以上俺を探すな」と忠告。

キムタクは助けて欲しいとお願いすることで何とかこの危機的状況を回避することができました。

 

2回目の襲撃事件

さらにキムタクは10話で、サンタクロース(輝一郎)に襲われ壁に激突。

頭部をひどく殴られて流血していました。

経緯は、国府の行方を追っていたキムタクと敬太(ユースケサンタマリア)。

国府がサンタクロースに扮してサンドイッチマンをしているとの情報を得て、その行方を知っている可能性がある春絵(横山めぐみ)を張り込んでいると、数日後にサンタクロースが出現。

子供たちの声を振り払うかのようにやってきたサンタクロースは、キムタクが見張っていたアパートに入って行きます。

キムタクはアパートから町工場の廃墟へと逃走するサンタクロースを追いかけるのですが、そこで鉄材が降り下ろされて倒れて動けなくなってしまうことに…。

それを見て攻撃をやめたサンタクロースは、顔を覆っていた髭のマスクを外してその場を立ち去ろうとしました。

しかし、後日このサンタクロースは国府ではなく輝一郎であったことが判明したのです。

 

眠れる森でキムタクが襲われた理由はなぜ?

『眠れる森』でキムタクが襲われた理由は、はっきりとストーリー内で明かされた訳ではないのですが、

  • 1回目(国府)…国府が冤罪にも関わらず刑務所に入り模範囚として出所、これから彼女と自分の復讐をしようと企てているのに、実那子(中山美穂)の回りをうろちょろして事件のことを調べるキムタクが邪魔だったから
  • 2回目(輝一郎)…サンタクロースに襲われたキムタクがサンタに向けて撮った写真に自分が写っていることを危惧し、その写真を手に入れようとしたからではないか

と推測されます。

2回目の襲撃後にキムタクは「写真はサンタクロースの正体を撮影した。それは15年前の殺人事件の真犯人だ。その写真を手に入れたかった人間がサンタクロースの他にもう1人いたんじゃないか」と話していました。

2人ともキムタクによって、

  • 事件の真相を探るのの邪魔になった
  • 事件の真相に迫られそうになった

ために襲撃していたんですね。

眠れる森はオープニングが犯人のネタバレ!意味も解説♪

『眠れる森』の犯人は?動機や結末もまとめ!

ポイント

そんな『眠れる森』のキムタク襲撃シーンをもう一度観たい!という人へ

残念ながら、『眠れる森』の動画配信サイトは現時点ではありません

なので、今ならゲオの宅配レンタルが断然オトク!!

5/17(水)までなら

  • 30日間月額無料(本来スタンダードコースは2046円/月)
  • 旧作1枚55円

でレンタルできちゃうんです!

他の人が借りちゃうとなくなっちゃうかもしれないから急げーーー!!!

\ゲオの宅配レンタルは今が断然オトク!/

公式サイト

 

まとめ

こちらの記事では、『眠れる森』でキムタクの死因は何だったのか、誰になぜ襲われたか理由も調査してきました。

『眠れる森』の最後のキムタクの死が本人提案だったことも驚きで、襲われて時間が経ってからの死に、死因が何だったのか謎も残る結末でしたよね!

この死因を知った上で再度『眠れる森』を観て考察するのも面白そうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5