エンタメ

NCTイリチル由来は何?意味や読み方も解説!

NCTイリチル由来は何?意味や読み方も解説!

韓国の人気グループ、NCT127の愛称として「イリチル」と呼ばれることが多いですよね。

NCT127がイリチルと呼ばれるのは何か由来があるのでしょうか。

「NCT127」の表記の中にイリチルの要素がないので、なぜNCT127はイリチルと呼ばれるのか由来が気になりますよね。

また、NCT127の意味や読み方も改めて再度確認しておきたいところです!

こちらの記事では、NCT127がイリチルと呼ばれる由来は何なのかについてと、NCT127やイリチルの意味や読み方も解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

NCTイリチル由来は何?

NCT127が愛称として「イリチル」と呼ばれる由来は、NCT127の「127」の韓国語読みから由来しています。

韓国語のハングルで127は、

  • 일 イル=1
  • 이 イ=2
  • 칠 チル=7

と読みます。

このまま127だと「イルイチル」なのですが、韓国語の発音のルールで일이はイルイではなくイリになります。

分かりやすく言い換えると、イルのrの音とイのiが繋がって発音されてr i リ、となり、127は韓国語でイリチル、という発音になるんです。

ちなみに、イルチルだと17を意味するので別の数字になってしまうんですよ。

 

NCTイリチル由来意味や読み方は?

では、NCT127のイリチルの意味読み方を再度復習していきます。

意外にNCT127の意味を知らなかったりしませんか?

ちゃんとグループ名のNCT127にも意味があるんです!

こちらで、NCT127イリチルの意味や読み方を一緒に確認していきましょう。

 

NCT127イリチル由来意味は?

NCT127イリチルの意味は、Neo Culture Technology(ネオカルチャーテクノロジー)の略になります。

NCT127は、グループテーマが「解放と拡張」をコンセプトにしています。

また、それと併せてNCT127はグループ数やメンバーの制限がない次世代のグローバルグループになっています。

NCT127イリチルは、その名前の由来や意味通りメンバーは9カ国から集まっています。

NCT127イリチルの9カ国とは、韓国、日本、中国、アメリカ、カナダ、タイ、マカオ、香港、台湾、と国籍が違うメンバーで構成されています。

また、数字の127についてですが、イリチルのNCT127 はソウルの経度が126.9780°E (東経127度)であることが由来になっています。

ソウルから世界へ発信!がコンセプトとなっているイリチルNCT127らしいかっこいい由来ですね!

 

NCT127イリチル由来読み方は?

NCT127イリチルの読み方は、そのまま「エヌシーティーいちになな」です。

それが長いのでファンの間ではイリチル、という愛称で呼ばれることが多いですね。

 

まとめ

こちらの記事では、NCT127がイリチルと呼ばれる由来は何なのかについてご紹介してきました。

現在日本でも人気のイリチル。

これからのイリチルの活躍も楽しみですね!

また、NCT127がイリチルと呼ばれる意味や読み方も再度確認してきました。

実は知ってるようで知らなかったNCT127イリチルについめ確認することができましたでしょうか。

最後まで、NCT127のイリチル由来は何なのかについてと、NCT127イリチルの意味や読み方も解説した記事を読んでいただいてありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5