本ページにはプロモーションが含まれています。

エンタメ

森且行の事故のその後の復帰はいつ?怪我の状態も調査!

オートレーサーの森且行さんといえば、2021年に転倒事故を起こして大怪我をしたことも記憶に新しい人も多いと思います。

森且行さんの事故のその後の怪我の状態が気になりますよね。

森且行さんの事故のその後の復帰はいつ頃になるのでしょうか。

そこでこちらの記事では、森且行さんの事故のその後の復帰はいつなのか、怪我の状態も調査してみました。

 

森且行の事故のその後の復帰はいつ?

森且行さんの転倒事故のその後の復帰は、2023年2月27日~3月2日の川口オートレース場で開催される試合を復帰戦の目標にしています。

森且行さんは、2023年1月下旬には既に練習を再開していたと報じられていました。

しかし、1月29日の練習後、右足に帯状疱疹を発症。

翌日はレース場を離れて、予定していた1月30日〜2月3日までの練習も中止にして治療に専念し予定していたんです。

結局、2月14日から練習を再開する予定ですが、川口オートレース場で開催される試合に出るかどうかは、2月20日に決めるようです。

帯状疱疹の原因は、"たぶん全身の痛みと、それに伴うストレス"とのこと。

水ぶくれになって、ようやくかさぶたが取れてきた状態と話していますが、この"全身の痛み"というのは帯状疱疹によるものなのか事故の後遺症なのか…。

森且行さんの転倒事故のその後の復帰は、2023年2月27日~3月2日ということですが、無理はしないでほしいですね。

 

森且行の事故のその後の怪我の状態はどう?

森且行さんの事故のその後の怪我の状態は、完全ではないものの、試合に復帰できる程度には回復したのではないかと考えられます。

森且行さんは、2022年1月の終わりに5度目の手術をして背中のボルトが全て抜け、

  • 背骨を曲げられるようになり
  • 靴もやっと自分で履けるようになった

と話しています。

きっと、相当リハビリを頑張ったんですね!

 

森且行はどんな事故だった?

2021年1月24日、森且行さんは福岡の飯塚オート第11レースで、バランスを崩した新井恵匠(けいた)選手をよけ切れず、接触して落車。骨盤骨折腰椎骨折と診断され、手術を受けて一命を取り止めました。

医師からは、

  • 身体にボルトを24本入れた
  • 負傷した個所が5mmでもずれていたら命がなかった
  • 命を最優先したので完全に元の状態に戻すことはできなかった

と言われたそうです。

また、事故の衝撃で胆のうを損傷し、事故の2日後に全摘手術もしています。

手術は成功したものの神経が損傷。

両足にまひが残り、右足の感覚がなくなったそうです。

関連記事

森且行の兄もジャニーズだった?顔画像は?

森且行の子供の年齢にびっくり!

森且行の嫁の顔画像が美人すぎ!

 

まとめ

こちらの記事では、オートレーサーの森且行さんの事故のその後の復帰はいつなのか調査してきました。

森且行さんは、あと一歩間違えれば命に関わっていたようで、しっかり治してほしいですよね。

また、森且行さんの事故のその後の2023年の怪我の回復状態も調査してきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5