エンタメ

ミニオンバナナの歌の歌詞は?意味も日本語で解説!

ミニオンバナナの歌の歌詞は?意味も日本語で解説!

いよいよこの夏にミニオンの新作映画が始まります。

そんな大人気のミニオンですが、ミニオンと言えばバナナの歌!

ミニオンのバナナの歌は一度聴くと忘れられない中毒性がありますよね。

そんなミニオンのバナナの歌の歌詞と意味が気になったので調べてみました。

そして、ミニオンのバナナの歌は何語なのか分かりにくいので、ミニオンのバナナの歌の歌詞の意味を日本語でも解説していきます!

こちらの記事では、ミニオンのバナナの歌の歌詞をご紹介するのと、ミニオンのバナナの歌の意味も日本語で解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

ミニオンバナナの歌の歌詞は?

ミニオンのバナナの歌の歌詞はこちらになります。

バーバーバーバーバーナナ
バーバーバーバーバーナナ
バーナーナーアーアー
ポーテートーナーアーアー
バーナーナーアーアー
トガーリノーポテートニーガニーバノーバニーカノージガ
バーバー バーバーナナ
ヨップラノフー ラパノノトゥー
マーバナナー ライカヌピタラムー
バナナーバーバー ポーテートーオーオー
トガーリノーポテートニーガ
ニーバローバニーガノージガ
バーバー バーバーナナアァー

 

ミニオンバナナの歌の歌詞は何語なの?

ミニオンのバナナの歌の歌詞はミニオン語です。

ミニオン語とは、ミニオン語は、主に6つの言語を組み合わせて作られています。

その6つの言語とは、

  • 日本語
  • 英語
  • スペイン語
  • 韓国語
  • イタリア語
  • フランス語

になります。

よくよく聞いていると、「タンキュー」(thank you)などと聞いたことがあるフレーズが出てくるんですよ!

ミニオン語は、上記6つの言語を元にすることで、どの国の人が見ても、「あ、いまの言葉聞いたことある!」と親近感を持てるように作られているのです。

なので、ぜひミニオンのストーリーの中で、英語や日本語で知っている言葉やフレーズを元にしたミニオン語を探してみてください。

 

ミニオンバナナの歌は原曲がある?

ミニオンのバナナの歌は、ザ・ビーチボーイズの『Barbara Ann』という歌が原曲になっています。

リズムはバナナの歌そのままですが、歌詞もなんとなく似たような雰囲気があります。

ミニオンのバナナの歌は2013年の「怪盗グルーのミニオン危機一発」で初めて披露され、ザ・ビーチボーイズの「Barbara Ann」は1961年に発表されています。

ミニオンのバナナの歌に特にパクリ疑惑はないので、ちゃんと、「Barbara Ann」を原曲として、ミニオンのバナナの歌が作られているように感じます。

 

ミニオンバナナの歌の歌詞の意味を日本語で解説

ミニオンのバナナの歌の歌詞の意味を日本語で解説したかったのですが、残念ながら、これ!と断定できるものはありませんでした。

「バナナ〜」というフレーズは、ミニオンがバナナ好きなためバナナを欲しているのかな?(注:ミニオンはバナナから作られた、という説もあり)という印象ですが、「ポテト〜」の方は意味不明です。

実はミニオンはじゃがいもも好きなのかな?という推測もできます。

ミニオンの新作映画でもしかしたら何か手がかりが掴めるかもしれないので、判明したらまた追記していきます!

 

まとめ

こちらの記事では、ミニオンのバナナの歌の歌詞をご紹介してきました。

ついついかわいくて口ずさみたくなってしまうミニオンのバナナの歌、ぜひ歌詞を覚えて歌ってみてください!

また、ミニオンのバナナの歌の意味や、何語なのかも日本語で解説してきました。

新作映画ではまた新曲もあるかもしれませんし、公開が楽しみですよね!

最後までミニオンのバナナの歌の歌詞についてと、ミニオンのバナナの歌の意味を日本語で解説しまこちらの記事を読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5