映画・ドラマ

マスカレードナイトの意味は?

マスカレードナイトの 意味は?

「マスカレードホテル」に「マスカレードナイト」…

マスカレードって何?だって、マスカレードホテルじゃないくて実際は「ホテル・コルテシア東京」でしょ?って思いますよね。

では、この「マスカレード」ってどんな意味で、物語にどんな影響を与えるのでしょうか。

こちら記事では、「マスカレードホテル」「マスカレードナイト」の「マスカレード」って何?どんな意味なの?の疑問を解決します。

 


「マスカレード」ってどんな意味?

「マスカレード」は、英語で「masquerade」と表記し、意味は「仮面舞踏会」と訳します。

皆が仮面をかぶって、素顔を隠して舞踏会を踊る、ということですね。

「素顔を隠して」というところが重要なポイントになります。

 


「マスカレードホテル」「マスカレードナイト」はどんな意味?

公開中の映画「マスカレードナイト」、先に放映された「マスカレードホテル」の「マスカレード」の意味ですが、「マスカレードホテル」の劇中で、長澤まさみ演じる山岸尚美がこのように触れています。

 「昔、先輩からこんな風に教わりました。

『ホテルに来る人々は、お客様という仮面を被っている。そのことを絶対に忘れてはいけない』と。

また、『ホテルマンはお客様の素顔を想像しながらも、決してその仮面を剥がそうと思ってはいけません。

ある意味、お客様は仮面舞踏会を楽しむためにホテルに来ているのですから。」

 

このセリフに倣うと、「マスカレードホテル」とは、お客様が仮面を被り、各々の素顔を隠して束の間の旅行を楽しむために、このホテルに宿泊をしに来ている、という意味だと捉えられます。

 


まとめ

こちらの記事では、「マスカレードホテル」や「マスカレードナイト」の「マスカレード」の意味は?についてご紹介をしました。

実際のホテル名は「マスカレードホテル」じゃないのになぜ?という疑問が解決できたのではないかと思います。

続編で現在放映中の「マスカレードナイト」も、この視点で観ることでより楽しめるのではないでしょうか。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 


-映画・ドラマ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5