本ページにはプロモーションが含まれています。

映画・ドラマ

【リトルマーメイド】実写版の海外の反応はどう?日本の反応も比較!

日本では2023年6月9日(金)から公開されるディズニー映画『リトルマーメイド』の実写版。

予告編などが公開されて話題になっている『リトルマーメイド』実写版ですが、日本だけでなく海外の反応はどうか気になるところ。

そこでこちらの記事では、『リトルマーメイド』実写版の海外の反応について調べてみました。

 

リトルマーメイド実写版の海外の反応はどう?

『リトルマーメイド』実写化についての海外の反応は、大きく分けて3つありました。

  • アリエルのイメージが違う
  • アリエルが可愛くない
  • 海の生物がリアルすぎる

という声です。

ではそれぞれ詳しくご紹介していきます。

 

アリエルのイメージが違う

『リトルマーメイド』実写化海外の反応の1つ目は、アリエルのイメージが違うことです。

アニメのアリエルは白い肌で、いわゆる白人の設定。

…なのが、実写化になると黒人の方がアリエルを演じています。

実写化のアリエル役は、ハリー・ベイリーというアメリカ出身の歌手・女優で、オーディションによって選ばれました。

『リトルマーメイド』実写化のアリエル役のオーディションにあたっては、アリエルの最大の特徴である""が重視されたのか、実際のハリー・ベイリーさんの歌声は、吹替ナシで聞くべき、という声があるほどの魅力と実力があります。

しかし、やはりアリエルが黒人であることに、アニメとのギャップを感じて違和感を持つ人が続出しています。

いろは
アリエルじゃなくてモアナとかジャスミンじゃん…という声も。

 

アリエルが可愛くない

『リトルマーメイド』実写化海外の反応の2つ目は、アリエルが可愛くないという声です。

  • アリエル目が離れすぎてて可愛くない
  • モンスターみたい

という声まで上がっていますが、一方で可愛いという声もあり、まさに"賛否両論"となっています。

 

海の生物がリアルすぎる

『リトルマーメイド』実写化海外の反応の3つ目は、アリエル以外の海の生物がリアルすぎるという声です。

アニメでは、セバスチャンやフランダーといった愛くるしいキャラが登場しますが、実写版は、正直ただのカニや魚…。

これがリアルすぎて可愛くない、無理…との声も多く見受けられます。

 

リトルマーメイド海外の反応を賛否別に紹介!

では、『リトルマーメイド』の実写版の海外の反応やその理由についてご紹介してきたので、こちらでは賛否別に声をまとめてみました。

賛否別に意見を分けてみると、皆がどんなことに共感していて、どんなことに不満を持っているのか分かりやすいですね!

 

賛成派の声

  • アリエル役の子、歌上手すぎ
  • 実写のリトルマーメイド、吹き替えじゃなくて字幕で見るべき
  • アリエル可愛すぎる

 

反対派の声

  • 人種差別ではなく、アニメのイメージ通りにしてほしかった
  • アリエルのイメージと違う
  • 人魚姫じゃなくて半魚人みたい…
  • アリエル可愛くない
  • なぜ黒人にしたの?
  • アニメで親しんだアリエルと全然違う

と、やはり作品そのものや、アリエル役の歌唱力の高さはしっかり評価されてはいることが分かります。

しかし、原作アニメのファンにとっては、やはりアニメのイメージや世界観から外れた実写版の内容は受け入れ難いものがあるようですね。

 

リトルマーメイド実写化の実際にSNSであった海外の反応

『リトルマーメイド』の実写版の海外の反応は、国によって様々で、歌声を絶賛する声から、アニメとはかけ離れた容姿に戸惑う声など、本当に多くの声が上がっていました。

そこで、こちらでは『リトルマーメイド』の実写化について、実際にあった海外の反応として、

  • アメリカ
  • 中国
  • 韓国

と、国別に分けてご紹介していきますね!

 

アメリカ

『リトルマーメイド』実写版は、アメリカでは大ヒットを記録しています。

アメリカでは日本より一足先に2023年5月26日に映画が公開され、初日の金曜を含めた3日間の興行収入は約9,550万ドル(*日本円で約133億円)となり、実写版でも大人気になった「アラジン」を超える全米No.1ヒットスタートを切っています。

アメリカでは、アリエル役ハリー・ベイリーの歌声が評判となっているようです。

  • 「ハリー・ベイリーの歌声は優しさと力強さの両方を兼ね揃えている!」
  • 「アリエルを演じるハリーは太陽よりも輝いていた」
  • 「ハリー・ベイリーがいることで、ディズニーはこの名作をリメイクする正当な理由が全て揃った」
  • 「ハリー・ベイリーは、キャラクターの進化する感情をスピーチではなく表情で伝えることに特に優れている女優だ」

といった、『リトルマーメイド』の作品を絶賛するような反応が多くありました。

アメリカでは、実写版主演女優・ハリー・ベイリーの歌声や演技力への賞賛が多いようですね!

 

中国

『リトルマーメイド』実写版の中国の反応は、あまり芳しくありません

同じく公開されている中国では、中国国内で前売り券が1万3000ドルしか売れていないことが伝えられており、初動成績が250万ドルにとどまったことで、最終成績も400万ドルほどと予想されているようです。

ちなみに2020年に公開された実写版『ムーラン』は中国で2300万ドルの興行収入を記録し、前売り券は30万7000ドル以上売れていました。

そんな、アメリカと比べると人気があるとは言えない中国の反応は、

  • 原作アニメと同じように、赤い髪で青い目の人に演じてほしかった
  • なぜ主役が黒人なの?
  • 色ではなくコンテンツの問題だ
  • ノスタルジックな要素がなくなってる
  • ディズニーではなく他の会社のリトルマーメイドだ
  • アリエルがかわいくない
  • (そもそもレビューが少ない)

といった、キャスティングや『リトルマーメイド』の世界観に関する反応がありました。

また、中国はもともとディズニーの実写版はあまり人気がない傾向にあります。

今回の『リトルマーメイド』は、それに加えて主人公を演じるのが黒人の方。

中国は、

  • 黒人への差別意識が強い
  • ルッキズムが強い

ために、『リトルマーメイド』の興行収入がなかなか上がらないようです。

正直な海外の反応ではあるかもしれませんが、アニメから"アリエル=白人"のイメージがついてしまっているので、中国では違和感からあまり受け入れられていないのかもしれません。

 

韓国

韓国でも『リトルマーメイド』の売上はあまり芳しくないようです。

韓国ではアメリカと同じく、日本より一足先に2023年5月26日に映画が公開。

韓国では、韓国語版吹き替えのアリエル役を、NewJeansのメンバーのDANIELLEが担当していることでも注目を集めているようです。

  • 「幼少期をオーストラリアで過ごしたDANIELLEに韓国語での演技ができるのか?」
  • 「とても伸びやかな歌声で楽しみ」

といった、アリエル役のNewJeansのメンバーのDANIELLEに対しての反応がありました。

実写版主演女優ハリー・ベイリー同様、歌唱力に定評のあるNewJeansのメンバーのDANIELLEですから、まだ映画を見ていない人たちからの評価も高まる可能性がありそうですね!

また、上記の3カ国以外にも、

  • メキシコ
  • イギリス
  • イタリア
  • ブラジル
  • オーストラリア

でも人気を博しているようで、総じてヒットと言えるのではないでしょうか。

 

リトルマーメイド実写版の日本の反応はどう?

日本では、2023年6月9日の公開を前に予告編が公開され、注目が集まっています。

  • 「原作アニメとキャラクターの雰囲気が違うので実際に映画館で見てみたい」
  • 「フランダーが実際の魚のようだけど、どんな感じになるんだろう?」
  • 「映画で追加された新曲が楽しみ!」

といった、アニメ版を知っているからこその期待が伺える反応がありました。

『リトルマーメイド』の反応はかなり多かったので、登場人物と魚などのキャラクターについて分けてご紹介しますね。

 

登場人物について

  • 多様性を意識しすぎ
  • 実写版は『人』が演じるから感情移入しやすいよね
  • アニメのイメージを崩さないでほしかった
  • 多様性ならアリエルを男性にしても良かったんじゃない?
  • アリエルは黒人なのに父親のトリトンは白人なの?
  • 黒人が嫌なのではなくてアニメに寄せて欲しいだけなのに

 

登場キャラクターについて

  • フランダーのビジュアルがヤバすぎる
  • セバスチャンとフランダー、"誰?"
  • フランダーぺたんこじゃん…
  • セバスチャンが蟹すぎる
  • フランダーがガチの魚…

と、フランダーとセバスチャンの見た目が衝撃的すぎて違和感の声が噴出…。

セバスチャンはカニ?エビ?ロブスター?種類は何なのかこちらで紹介!

リトルマーメイド実写版の海外の反応は様々ですが、これまでの実写版ディズニー映画はどれも人気作品!

なので、リトルマーメイド実写版も賛否の話題性をひっくるめてさらに人気が高まっていくかもしれませんね。

日本での公開が待ち遠しいです。

クロエグレースモレッツがリトルマーメイドを降板した理由は彼氏との破局?

 

まとめ

こちらの記事では、『リトルマーメイド』実写版の海外の反応をご紹介してきました。

海外の反応としても、国によって気になるところが違うようで興味深いですね。

『リトルマーメイド』の実写版は主人公の容姿がアニメと大きく離れているという点で議論が起こっていますが、アニメとは切り離して考えたら実写はこれでアリなのではないでしょうか…。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5