本ページにはプロモーションが含まれています。

ライフ

小泉智貴の出身高校や大学はどこ?デザイナーになったきっかけや経歴も調査!

デザイナーとして活躍している小泉智貴さん。

敏腕人気デザイナーとして世界でも有名な小泉智貴さんの出身高校や大学はどこだったのでしょうか。

また、デザイナーになったきっかけや経歴も気になりますよね。

そこでこちらの記事では、小泉智貴さんの出身高校や大学の学歴を調査してみました。

 

小泉智貴の出身高校はどこ?

小泉智貴さんの出身高校は、千葉県木更津市にある私立木更津総合高等学校です。

偏差値はコースによって

  • 普通科美術コース・総合コース:43
  • 普通科進学コース:51
  • 普通科特別進学コース:56

と差がありますが、小泉智貴さんが所属していた科は不明でした。

また、木更津総合高等学校は体育系の部活動が盛んな高校で、ソフトテニス部や野球部は強豪校として

  • インターハイ
  • 甲子園

への出場歴もありました。

小泉智貴さんは地元の公立中学校である木更津市立清川中学校を卒業して、木更津総合高等学校に進学しています。

高校時代の小泉智貴さんは、

  • 文化祭でファッションショーを企画
  • コスチュームデザイナーのアシスタント

をするなど、高校在籍時もファッション系の活動を熱心にしていたようです。

 

小泉智貴の大学はどこ?

小泉智貴さんは高校卒業後、国立千葉大学教育学部美術科に進学しました。(偏差値50前後?)

千葉大学教育学部の美術科教育分野は,美術の表現活動や鑑賞における高度な専門性を持った教員を育成することを目指しており、

  • 絵画
  • 彫刻
  • 構成
  • 美術理論
  • 美術教育学

において高度な専門的技能や知識を学ぶことが出来るようです。

小泉智貴さんは、デザイナーになるための服飾専門学校などに通ったわけではなく、千葉大学で美術について全般的に学んだようですね。

そして大学の頃にはすでに自身で服を制作し、ブランドの「トモコイズミ」もこの頃に立ち上げています。

こちらは後ほどデザイナーになったきっかけのところで詳しくご紹介しますね!

 

小泉智貴がデザイナーになったきっかけは?

小泉智貴さんがデザイナーになったきっかけは、小泉智貴さんが製作した服がスタイリストの目に留まり、衣装提供の依頼が来るようになったことでした。

詳しくご紹介すると、

  1. 小泉智貴さんが大学の卒業間近の頃に作った服を友達が着てクラブへ
  2. そこでスナップ写真を撮影されそれが雑誌に掲載
  3. その服を見たショップのオーナーから「お店で販売をしたい」と連絡が入る
  4. そのショップで作品を見たスタイリストから衣装提供の依頼がくるようになった

という出来事があったそうです。

この時に初めて販売目的の服を製作し、「トモコイズミ」というブランドの立ち上げのキッカケになりました。

 

小泉智貴の経歴

もともとファッション好きな母親の影響でファッションに興味を持っていた小泉智貴さん。

さらに叔母が葬儀関係の仕事をしており、葬儀場の

  • 祭壇
  • 飾り物
  • 花輪

などの煌びやかで均整が取れた装飾品を見ることで、

  • 色彩感覚
  • 左右対称の美しさ

に対する意識が自然と身についていました。

3〜4歳の頃は、

  • 折り紙が好きで折り紙の先生になりたいと言っていた
  • 保育園にも自分の折り紙ボックスを持参
  • 折り紙の様々な色や質感の違いなどでグラデーションを作ったりすることが好きだった

と話しています。

そして中学生だった14歳の時に、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)のディオールのコレクションで使用されていた、華やかで繊細なドレスに衝撃を受けます。

そこでクリスマスに母親からプレゼントしてもらったたミシンを使って、独学でデザインや縫製を開始。

その後

  • 2011年:千葉大学教育学部美術科在学中に服飾ブランド「トモコイズミ」を立ち上げ
  • 2012年:冨永愛15周年記念写真集「SUPER Ai Tominaga」に衣装提供
  • 2012年:Perfumeの衣装提供
  • 2016年:レディ・ガガに衣装提供
  • 2017年:現在の色彩使いやシルエットに変更(日暮里の布地屋さんを巡っていたときに色とりどりのオーガンジーの端切れを見つけ、"これを使って服を作ろう"と思ったそう。これをきっかけに現在のような色鮮やかで大胆なデザインに)
  • 2019年:NYコレクションで初発表

これは、2019年に小泉智貴さんがインスタグラムに投稿したドレスが注目を集めます。

その中の1人で雑誌「LOVE」創刊者で世界的にも有名なスタイリスト・ケイティ・グランド氏のプロデュースによってNYで行われた初のファッションショーでした。

このショーが大成功したことによって小泉智貴さんは一躍人気デザイナーの仲間入りに!

ショーの終了後はいろんな人から話しかけられて全然NY観光はできなかったそう。

さらに、

  • 2019年:毎日ファッション大賞 選考委員特別賞受賞
  • 2020年:LVMHプライズ優勝
  • 2020年:香港ショッピングモール「ハーバーシティ」とコラボ
  • 2021年:東京オリンピック国歌斉唱MISIAの衣装担当
  • 2021年:毎日ファッション大賞 大賞受賞
  • 2021年:エミリオ・プッチとのコラボでショーを開催
  • 2021年:マークジェイコブスとコラボ
  • 2023年:新作コレクション「COLLECTION 2023」開催
  • 2023年:初アート個展「TOMO KOIZUMI」開催

と、どんどん活躍の場を広げています!

一方でそんな小泉智貴さんのプライベートも気になりますよね。

小泉智貴さんは結婚してるのか、子供がいるのかについてはこちらで詳しくご紹介しています^ ^

小泉智貴の結婚相手は誰?子供の有無など家族構成も!

 

これまでに衣装提供をした有名人

小泉智貴さんがこれまでに衣装提供をした主な有名人は、

  • 冨永愛さん
  • Perfume
  • レディー・ガガさん
  • 加藤ミリヤさん
  • DREAMS DOME TRUE
  • 黒木メイサさん
  • MISIAさん

などです。

特にMISIAさんは、東京オリンピック2020の国歌斉唱時に小泉智貴さんの衣装を着用

これは、MISIAさんからの指名だったのですが、もともと小泉智貴さんも、「オリンピックの衣装に関わってみたい」と思っていたようで、小泉智貴さんの夢が叶った瞬間でもありました。

MISIAさんのドレスは、100m近いオーガンジーと30色もの色彩を使用した見事なカラードレスだったのですが、なんとオファーは本番の1〜2ヶ月前。

かなりの短期間でデザインからあのクオリティまで完成させた小泉智貴さんはもはや天才ですね!

 

まとめ

こちらの記事では、小泉智貴さんの出身高校や大学はどこなのか、デザイナーになったきっかけや経歴も調査してきました。

小泉智貴さんは幼い頃から絵やデザイン系の趣味を持っていて、高校や大学時代も常に根底にはデザインに対する意識があったのですね!

これからの小泉智貴さんの活躍も楽しみです^ ^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ライフ

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5