エンタメ

紅白歌合戦2022でルセラフィム出場に批判殺到なのはなぜ?選考基準も調査!

2022年の紅白歌合戦にルセラフィムが出場内定かとのニュースに批判の声が多く挙がっています。

なぜ2022年の紅白歌合戦にルセラフィムは出られることになったのでしょうか。

こちらの記事では、2022年の紅白歌合戦の選考基準も含め、ルセラフィム出場に批判が集まっている理由もご紹介していきます。

 

紅白歌合戦2022にルセラフィム出場で批判殺到はなぜ?

 2022年の紅白歌合戦で、ルセラフィムの出場に批判が集まる理由は2つあります。

その2つの理由とは、

  • ルセラフィムは日本デビューしていない
  • グループ内でいじめがあったから

です。

ではそれぞれどういうことなのか詳しくご紹介していきます。

 

日本デビューしていない

ルセラフィムは、2022年11月現在まだ日本デビューしていません

また、ルセラフィムが2022年内に日本デビューすると言う予定も特にありません。

それなのに、歴史ある日本の年末の風物詩である紅白歌合戦にルセラフィムが出場することに納得できない人が多いようです。

いろは
なるほど…

かつては、日本でデビューした人やデビューを目指している人にとって、紅白歌合戦の出場は目標の1つでした。

それほどに大きな舞台である紅白歌合戦になぜ日本でデビューしていないルセラフィムが出場できるのか

批判の声が起こるのもおかしくありません。

 

メンバーのいじめ事件があった

ルセラフィムは、2022年5月に、メンバーだったキム・ガラムが過去の中学時代にいじめや暴力事件を起こしていたとして活動休止、その後2022年8月に脱退をしています。

いくらキム・ガラムがルセラフィムを脱退したとはいえ、過去にいじめ騒動を起こしたメンバーがいたグループを、健全なNHKの番組に出演させてもいいのか、と批判する声も多く挙がっています。

 

紅白歌合戦2022にルセラフィム出場で選考基準は?

紅白歌合戦の選考基準は毎年ほぼ同じなのですが、

  • 今年1年の活躍
  • 世論の支持
  • 番組の企画・演出

の3点を基に、データを参考資料として検討して総合的に判断しているそうです。

いろは
へえ〜

ルセラフィムは2022年5月に韓国でデビューしており、韓国では活躍していた様子。

また、世論の支持という点では、

  • HKT48での活動歴がある日本人の宮脇咲良さんがいる
  • ルセラフィムは日本の若者にも人気がある

ためクリア。

いろは
なるほど…

番組の企画、演出に関しては詳しく分かりませんが、2022年の紅白歌合戦には、韓国グループが複数出場するようです。

具体的には現時点で

  • 日韓混成K-POPガールズグループ「IVE」
  • 韓国の男性11人組グループ「JO1」

の出場内定も報道されています。

その流れでルセラフィムも出場が内定したのではないかと考えられます。

 

まとめ

こちらの記事では、2022年の紅白歌合戦でルセラフィム出場に批判が殺到している理由をご紹介してきました。

一方、ルセラフィムの紅白歌合戦を楽しみにしている人も多いようで、話題性は抜群なのかもしれませんね。

また、なぜルセラフィムが選ばれたのか、紅白歌合戦の選考基準も調査してきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5