エンタメ

蛙亭の岩倉は顔変わった?二重まぶたは整形したのかを徹底検証!


最近よくメディアで見かけるようになった蛙亭。

蛙亭は、2020年4月に大阪から東京へ活動拠点を移したばかりで、「キングオブコント2021」で決勝進出をしたことで更に注目度が上がっています。

また、岩倉は顔変わったとTwitterでも話題になっていますが、整形をしているのか気になりますよね。

どこが変わったのかというと、二重まぶたになったようです。

実際のところ、本当に蛙亭の岩倉は整形をしたのでしょうか?

こちらの記事では、蛙亭の岩倉は顔変わった?二重まぶたは整形したのかを徹底検証していきます。

 


蛙亭の岩倉は顔変わった?

蛙亭の岩倉の顔変わったというのはあくまでも噂にすぎません。

蛙亭岩倉の顔が変わったと言われる理由が、中学生の頃の天然パーマの画像が出回ったからです。

髪型が変わると顔の印象も全く変わったりしますもんね。

蛙亭の岩倉は、小中学校時代には天然パーマの髪型のせいで、「大仏」というあだ名で呼ばれていました。

それをきっかけに天然パーマがコンプレックスとなり、高校入学と同時にストレートパーマをかけています。

二重まぶたになったという声もありますが、現在の二重まぶたも幅が狭く目立たないので、恐らく、昔から現在と同じ二重まぶたで変わっていません。

 

蛙亭の岩倉が顔変わったのはいつ?

蛙亭岩倉の顔変わったのは高校入学時、といえばいいでしょうか。

蛙亭岩倉の顔が変わったのは、髪型を変えて印象が変わったからそう感じるのです。

特別、「この時期に変わった!」という明確な情報はありません。

なので、蛙亭の岩倉は髪型を変えることによって顔全体の雰囲気が変わったため、天然パーマだった中学から、ストレートパーマをあてた高校入学をきっかけに変わったといえます。

 

蛙亭の岩倉かわいい画像は?

蛙亭の岩倉がかわいいという声もよくTwitterなどのSNSで聞かれます。

こちらが蛙亭岩倉のかわいい画像になります。

 

実年齢より幼く見えやすい丸顔で、眉と目の間隔が狭く、ぱっちりはしていないけれど、二重まぶたで細くて長めの目のせいで黒目がちに見えるので、1つ1つの作りが特別美人でなくてもかわいく見える顔の典型パターンですね。

愛嬌があって、ぱっと見「かわいい!」と見える、いわゆる雰囲気美人のパターンです。

丸顔に沿ったショートの髪型もとてもよく似合っていて可愛いですよね。

 


蛙亭岩倉の二重まぶたは整形?

蛙亭岩倉の二重まぶたは整形ではありません。

二重まぶたと言いますが、そこまでパッチリした二重まぶたではありませんよね。

整形であれば、もっとはっきり、くっきりとした二重まぶたにして目をパッチリ見せるはず。

そうではない蛙亭の岩倉の二重まぶたな整形ではなく、元からのものである可能性が極めて高いです。

 


目以外に鼻と口も整形してる?

蛙亭岩倉はネットで、「蛙亭 岩倉 鼻」や、「蛙亭 岩倉 口」と検索されていることがありますが、蛙亭の岩倉は鼻も口も整形はしていません。

蛙亭の岩倉が「蛙亭 岩倉 鼻」と検索される理由は、自身のYouTubeで、鼻の骨がないことを暴露したからです。

鼻の骨がないとはどういうことなのでしょうか。

 蛙亭の岩倉曰く、「指で鼻の頭を押すとぺこっとへこむ」そうです。

本人いわく、子供のころに坂道で転びすぎて鼻の骨がなくなったとのこと。

鼻の骨がない、ということはないので、幼少期に転びすぎて変形したか、陥没してしまったのでしょうか。

蛙亭の岩倉が、目、鼻、口の整形をした、というのは、噂にしかすぎず、実際はしていない可能性の方が高いと考えられます。

 


まとめ

こちらの記事では、蛙亭の岩倉は顔変わったのかについてご紹介してきました。

実際、蛙亭の岩倉は普通にかわいいですよね!

また、岩倉の二重まぶたは整形なのかについても検証してきました。人気も上がってきている蛙亭のこれからの活躍も楽しみですよね!

最後まで蛙亭の岩倉は顔変わった?二重まぶたは整形したのかを徹底検証!の記事を読んでいただきありがとうございました。


-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5