エンタメ

ジェフベックはワクチンをいつ打った?死因との因果関係があるのかも調査!

ジェフベックさんはワクチンをいつ打ったのでしょうか。

ジェフベックさんの死因である細菌性髄膜炎5歳未満が半数を占めるような病気なので、ワクチン接種と因果関係があるのではないか、とSNSで話題になっています。

そこで、こちらの記事では、ジェフベックさんはワクチンをいつ打っていたのか、死因との因果関係があるのかも調査してみました。

 

ジェフベックはワクチンをいつ打った?

ジェフベックさんがワクチンを打った時期については判明していません。

しかし、2021年9月にTwitterに投稿した内容が「ワクチンを打ったのにコロナに罹って1ヶ月間寝込んだ」というツイートでした。

そのため、ジェフベックさんは、2021年9月時点にはすでにワクチンを打っていたことが分かります。

また、

  • イギリスでは2020年12月の比較的早期にワクチン接種が始まった
  • ジェフベックさんはワクチンを打っていない人には、自身のライブに入場させなかった

と言われています。

そのため、ジェフベックさんは積極的にワクチンを打っていたことがうかがえますよね。

現在イギリスでは、2022年7月に4回目の接種を行うと発表し、4回目の接種が行われています。

なので、ジェフベックさんも2022年7月以降に4回目のワクチンを打っていたのではないでしょうか。

 

ジェフベックの死因はワクチンと因果関係ある?

ジェフベックさんの死因とワクチン接種の因果関係は現時点では分かりません。

しかし、ジェフベックさんは現在78歳。

高齢のため免疫力が落ちていた可能性もあり、ワクチンと因果関係があるとは言い切れないですよね。

もし亡くなる直前にワクチンを打っていたとしたら、ワクチンの影響の可能性はありますが、ジェフベックさんが4回目のワクチンをいつ打っていたかは判っていません。

また新しい情報が入り次第追記していきます。

 

まとめ

こちらの記事では、ジェフベックさんはワクチンをいつ打ったのか、死因との因果関係があるのかも調査してきました。

ジェフベックさんがワクチンをいつ打ったのかはまた新しい情報が入り次第追記していきます!

-エンタメ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5