本ページにはプロモーションが含まれています。

ライフ

山本一徹医師の出身高校はどこ?医師になろうと思ったきっかけも調査!

若き機能神経外科医として活躍している山本一徹医師。

生活に支障をきたす「震え」を治す医師ということで、山本一徹医師はどこの高校なのでしょうか。

山本一徹医師の経歴や、なぜ医師を目指そうと思ったのかも気になりますよね。

そこでこちらの記事では、山本一徹医師の高校はどこなのか調べてみました。

 

 山本一徹医師の出身高校はどこ?


山本一徹医師の出身高校は北海道札幌南高校のようです。

札幌南高校は、札幌市中央区にある、偏差値72と北海道内でもトップクラスの学力の誇る進学校

東大、京大にも多くの卒業生が進学をしています。

やはり山本一徹医師は医学部に進学するくらいなので高校も超難関校なんですね!

 

 山本一徹が医師になろうと思ったきっかけはなぜ?

山本一徹医師が医師になろうと思ったキッカケは、高校生の時に「世界の不平等をなくすために紛争などで傷ついた人々を、片っ端から治していきたい」という思いからだそうです。

その夢を叶えるために札幌医科大学に進み、世界一手術件数の多いカナダの大学病院で技術を磨きました。

「一徹」という名前の通り一度決めたらてこでも動かないという意思の強さで、医師の世界に飛び込んだんですね!

 

父親や母親も医師?

山本一徹医師の両親も医師なのかについては、情報が見当たらず不明です。

しかし、医師を目指している子は親や家柄が医者の家系という子も多いため、もしかしたら公表していないだけで山本一徹医師の両親も医師という可能性もゼロではありません。

身近に医師を目指すような環境や出来事があったのかもしれませんね!

山本一徹医師のご両親についての情報はなかなかありませんでしたが、妻や子供などの家族構成はこちらでご紹介しています^_^

山本一徹医師は結婚してる?嫁や子供の家族構成も調査!

 

山本一徹医師プロフィール

機能神経外科医・山本一徹医師のプロフィールを一覧でまとめてみました。

  • 名前 山本一徹(やまもと いってつ)
  • 生年月日 1984年生まれ
  • 年齢 40歳(2024年現在)
  • 出身地 北海道
  • 最終学歴 札幌医科大学

 

経歴

高校生の頃に機能神経外科医になることを目指し、札幌医科大学に進学。

2010年から湘南鎌倉総合病院に勤務後、東京女子医科大学やトロント大学の機能神経外科の権威に師事して、RF・FUS・DBSの手術法を習得。

トロント大学にいた頃に手術・学術面で評価されベストフェロー賞に選出されました。

2022年から湘南藤沢徳洲会病院の機能的神経疾患センターのセンター長に就任。

年間60件以上も手術を行い、震えや動作の異常を外科的な面からアプローチしていくエキスパートとして世界に名を轟かせています。

 

年収予想

山本一徹医師の年収は約2千万円以上と予想

一般的な脳神経外科医の年収が平均約2千万円なんだとか…。

個人の能力・勤務形態などによっても変わってきますが、40歳という若さで機能的神経疾患センターのセンター長という肩書きや年間60件以上のオペを行うエキスパートであることからも一般的な脳神経外科医より年収は高いと考えられます。

 

まとめ

こちらの記事では、山本一徹医師の高校はどこなのかについて紹介してきました。

まとめると以下のようになります。

  • 山本一徹医師の出身高校は公表されていないため不明
  • 山本一徹医師が医師になろうと思ったキッカケは高校生の時に「世界の不平等をなくすために紛争などで傷ついた人々を、片っ端から治していきたい」という思いから
  • 山本一徹医師の両親も医師なのかについては、情報が見当たらず不明
  • 山本一徹医師の年収は2千万円以上と予想

山本一徹医師は手術技術を磨くだけでなく、全国各地で「震え」の治療に対する理解を深めてもらうため啓発活動にも力を入れていることが分かりました。

年収うんぬんより本当に患者のために奮闘していて凄いですね!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

-ライフ
-, , ,

© 2024 いろはにほへと Powered by AFFINGER5