映画・ドラマ

ハマ蹴りのドラマと原作の違いはどこ?結末やキスシーンの有無も調査!

「Kiss」で連載中、天沢アキさんのじれったい大人の恋愛漫画「ハマる男に蹴りたい女」、通称「ハマ蹴り」のドラマ版。

「ハマ蹴り」のドラマのストーリーは、原作と違いはあるのでしょうか。

こちらの記事では、「ハマ蹴り」ドラマの原作との違いや結末、キスシーンの有無も調査したいと思います。

 

 

 ハマ蹴りのドラマと原作の違いはどこ?

「ハマ蹴り」のドラマは、現時点で確認できただけでも原作との違いが3点あります。

その3点とは、

  • 主人公とヒロインが出会う場面
  • 主人公が料理をする場面
  • ヒロインが主人公を押し倒す場所

です。

漫画の原作をドラマ化した場合、ストーリーが原作と全く違うと、幻滅して離脱する人も多いですよね。

しかし「ハマ蹴り」作者の天沢アキさんはSNSで、「漫画はまだ連載途中のため、ドラマは途中からオリジナルストーリーになる」と話しています。

…ということは、「ハマ蹴り」の原作のおもしろいところ+オリジナルストーリーになると思うので、ドラマは面白いものになりそうですよね!

では上記で挙げた「ハマ蹴り」の原作とのドラマの違い3点をを詳しくご紹介していきます。

 

主人公とヒロインが出会うシーン

「ハマ蹴り」の原作とドラマで違う点の1つ目は、主人公の設楽紘一(したらこういち)さんが、ヒロインの西島いつか(にしじまいつか)さんと出会うシーンです。

出会いのシーンは、ドラマだと、「いつかさんが自転車で設楽さんとぶつかり、倒れた設楽さんを助けて」いますが、原作では「貧血で倒れている設楽さんを助けて」います。

 

主人公が料理を作る場面

「ハマ蹴り」の原作とドラマで違う点の2つ目は、

  • 設楽さんが料理をしている時の恰好
  • 串かつを料理するシーン

です。

料理するシーンの違いは、串カツを料理してるシーンはドラマだけであることと、料理する時に原作ではTシャツとズボンのリラックススタイルですが、ドラマではワイシャツにエプロン姿になっています。

ドラマでしか見れないワイシャツにエプロン姿は思わずキュンとしてしまいますね。

 

ヒロインが主人公を押し倒す場所

「ハマ蹴り」の原作とドラマで違う点の3つ目は、いつかさんが設楽さんを押し倒す場所です。

押し倒すシーンの違いは、ドラマではお風呂場ですが、原作ではお風呂場で押し倒していませんでした。

現在分かっているだけで原作とドラマはこれだけ違う点があるので、ドラマの方のストーリーも楽しみですね!

 

 ハマ蹴りのドラマと原作で結末に違いはある?

ハイスペックで人生の勝ち組にいた主人公が人生のどん底にハマった後はどうなるのか、ヒロインとどう結ばれるのか結末が気になりますね。

しかし、原作はまだ終わっていないので結末の違いはわかりません。

ドラマは途中からオリジナルストーリーなので原作とは結末がもしかすると違うかもしれませんね。

ドラマも原作も結末がどうなるか最後まで見逃せません。

 

ハマ蹴りはドラマでもキスシーンはある?

「ハマ蹴り」のドラマでもキスシーンがあるのかは、現時点では不明です。

ドラマの予告ではお風呂場でいつかさんが設楽さんを押し倒して、キスしそうになるところでちょうど宣伝が終わっていました。

ですが、「ハマ蹴り」のような恋愛ドラマでは、キスシーンはドラマを盛り上げるための大事なところですよね!

原作では、単行本の2巻の最後でいちかさんから設楽さんにキスしているシーンがあるので、ドラマでもキスシーンがある可能性は高いかもしれませんね。

もしキスシーンがなかったとしても、積極的なヒロインのおかげで、キュンキュンしそうなラブシーンは沢山ありそうです!

原作でキスシーンのある単行本の2巻はこちらです!

 

まとめ

この記事では「ハマ蹴り」のドラマと原作の違いはどこ?結末やキスシーンの有無も調査しました。

原作が連載途中のためドラマは途中からオリジナルストーリなるので原作とは違う話になるようです。

原作もドラマも最後の結末がどう違うか両方気になって楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-映画・ドラマ

© 2023 いろはにほへと Powered by AFFINGER5