エンタメ

復讐の教科書くるみのその後は?生きてる理由はなぜかも解説!

復讐の教科書くるみのその後は?生きてる理由はなぜかも解説

復讐の教科書が完結しましたね!

ですが、復讐の教科書のくるみのその後が気になるような終わり方で、くるみはその後どうなるの?と想像をかき立てるような、少しもやっとした終わり方に感じた人も多かったのではないでしょうか。

また、くるみは物語の途中で死んだと思っていたのに実は生きていたとのことで、くるみが生きてる理由はなぜかも調べてみました。

こちらの記事では、復讐の教科書のくるみのその後はどうなったのかについてと、くるみが生きてる理由はなぜかも解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 


復讐の教科書くるみのその後は?

復讐の教科書の最終回で実は生きていた(生き返った?)ことが判明したくるみは、将来の夢として教師を目指すことが明らかになりました。

なのでくるみはその後、教師になったと考えられます。

しかし、そこまでの道は決して平坦ではありませんでした。

ここからは、これまでの物語を踏まえた上で、くるみはその後こうなったであろう、という観点からご紹介していきますね。

復讐の教科書のくるみのその後は、まず学校を転校します。

しかし、これまでの出来事が公になっている以上、くるみは転校先でも加害者扱いをされていじめられ、辛い目に遭います。

かつてはインスタで人気を獲得し、スクールカーストも上位でキラキラした学生生活を送っていたくるみが、

  • 片目欠損
  • 人前に立つ教師を目指す
  • 周囲で命を落とした人たちへの罪悪感、十字架

を背負って生き続けなければならないことは、くるみにとってもかなりの重責として覆いかぶさってきます。

ですが、くるみは一連の出来事を通して精神的にも成長しました。

ある日、黒瀬の墓参りの為に霊園を訪れたくるみと偶然再会した冴木に対してくるみは、「自殺とは言え自身達がいじめに加担したから殺されたような物だ」と、自らのいじめが原因で黒瀬が自殺してしまったことを受け入れ、認めています。

また、「人が死んでハッピーになれる訳が無い」とくるみは冴木に反論し、命の大切さを心から理解したことが分かります。

きっと、「いじめる側の気持ち」も「いじめられる側の気持ち」も理解できるくるみは立派な教師になって、黒瀬の想いを受け継いで、黒瀬の分まで精一杯生きていくのだと考えられます。

復讐の教科書のくるみのその後を、特別編やスピンオフなどで見てみたいですよね!

 


復讐の教科書くるみが生きてる理由はなぜ?

復讐の教科書でくるみを生きてる(生き返った?)理由は、くるみが読者からの人気が高かったからではないかと推測できます。

最終回の原作者のあとがきも踏まえると、当初くるみは新島に殺されたままにして、後は冴木に全てを託す予定だったとコメントをしています。

くるみは75〜76話で新島からかなりエグい殺され方をしていましたよね。

あれで死んでいない、というのは結構無理がある気がします。

無理矢理筋を通すのであれば、76話でくるみが息を引き取った後、救命措置で何とか一命を取り留めた、というあたりでしょうか…。

 

くるみはそもそもどうやって死んだ?

復讐の教科書75話で、くるみは放火犯が若王子だとするような誘導をしてきた新島が真犯人であることに気づき、そしてくるみから真犯人だと気づかれた新島は、人気のない道にくるみを誘い込み、胸をナイフで一突きします。

そして76話で新島はナイフでくるみの胸をえぐり、スマホを出させてくるみを突き飛ばします。

過去にくるみがバカにしてきたことを恨んでいた、と話す新島に対してくるみは土下座して謝りますが、新島は容赦なく、掴んだ石をくるみの目にめりこませて滅多打ちに。

「お前がいくら反省したって罪は消えないし被害者感情が全てだから!更生したってゆるされねぇんだよ」と叫びました。

顔をボコボコにされたくるみですが、それでも新島に謝り続け、カレンや冴木を攻撃させたくない一心で、「くるみで良ければいくらでも奴隷になるのでもう誰も傷つけないでください」と涙ながらに訴えるくるみ。

しかし、新島は「うっせー!ブス」と過去にくるみから言われたことをそのまま返し、くるみの胸にナイフを突き立てトドメを刺しました。

重体の状態で病院に運び込まれ、一時は意識を取り戻しますが、結局、くるみは病院で息を引き取ったのです。

 


まとめ

こちらの記事では、復讐の教科書くるみのその後はどうなるのかについてご紹介してきました。

復讐の教科書は完結してしまいましたが、もしかしたらくるみのその後について特別編とかで描かれるかもしれないですよね。

また、途中で死んだと思っていたくるみがなぜ生きてるのか、理由もご調べてご紹介しました。

最後まで、復讐の教科書くるみのその後はどうなったのかについてと、くるみが生きてる理由はなぜかの記事を読んでいただきありがとうございました!


-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5