エンタメ

BTSの兵役最新情報は?決定はいつで免除されない可能性の方が高い?


本日、韓国にてBTSの兵役免除について、兵役法改正案が議論されました。

昨年に韓国の国会ではBTSについて特例で、「BTSなどの、国内外で韓国のイメージを大きく向上したポップスターが同国男性の義務となっている兵役を30歳まで延期する」と法改正をしており、その期限が迫っています。

その特例の期限が今年に迫っているので、本日の兵役法改正案はどのような内容で、BTSは兵役が免除されるのか、本日更新の最新情報を調査しました!

 


【最新情報】BTSの兵役は免除される?

本日の韓国の国会の議論において、BTSの兵役免除についての結論は、

「保留」

にされました。

背景として、韓国では、18~28歳の健康な男性は全員、約20か月間の兵役につく義務があると定められています。

BTSのメンバーは最年長のジンが今年、韓国年齢で30歳になり、「兵役を30歳まで延期する」と特例になっていた期限が今年に迫っているのです。

今のところ、韓国で兵役の免除条件は現在はたった1つ。

「五輪でメダルを獲得すること」

と決められています。

五輪でメダルを獲得すれば、3週間の基礎軍事訓練や社会的弱者を対象とする活動に参加することで、兵役が事実上免除されることになっています。

前回の東京五輪でも、メダルを獲得した選手は兵役が免除されることが決まっているのですが、BTSに関しては、兵役の免除にはなっていません。

しかし、BTSは特に世界的な人気を博し、K-POPの歴史を塗り替えたと言っても過言ではない存在のため、兵役の免除条件に「大衆文化芸術家を追加しよう」という法改正の動きがあります。

もしこの法改正案が可決されれば、BTSメンバーの兵役免除も現実になります。

 


BTSの兵役免除の決定はいつ?

BTSの兵役免除の決定がいつになるかは、まだ発表されていません。

本日報道の韓国総合ニュースによると、BTSの兵役免除の可否については、「今後公聴会の開催を進める」と発表されています。

しかし、BTSの兵役免除の決定が発表されるのではないかと予想される日が2つあります。

1つは、明日26日です。

26日には、国防委員会の全体会議が開催される予定になっているので、早くて明日、26日の全体会議後に、BTSの兵役免除について決定されるかもしれません。

また、もう1つは、昨年にBTSの兵役延期の決定が2020年12月1日にされているので、明日に決定がなければ12月1日の可能性も高いです。

なにはともあれ、BTS最年長のジンの延期が今年中と言われているので、長くてもあと1ヶ月以内には発表されるはずです。

 


BTSは兵役に行く可能性の方が高い?

本日のニュースを読んでいくと、韓国も少子化で兵役を担える人口が減っていること、BTSの兵役を免除してしまったら他にも同様の事例などが出かねないことから、このままいくとBTSは兵役免除にならない可能性の方が高いのではないかと考えられます。

それは、韓国の国防部が、同改正案を巡る論議について慎重に検討する必要があるとの立場を示しているからです。

同部の夫勝チャン(プ・スンチャン)報道官はこの日の定例会見で、人口急減に伴う兵役対象者の減少傾向や公平な兵役履行に関する社会的コンセンサスの必要性などに言及しながら「これらを考慮すると芸術・スポーツ要員への編入対象の拡大は選択することが難しく、慎重になる必要がある」と述べました。

また、兵務庁も「大衆文化芸術者を芸術・スポーツ要員として編入することは国民的コンセンサスに基づき客観的な基準の設定、公平性などを考慮し、関連官庁とともに慎重に検討する必要がある」との見解を示しています。

 



SNSの反応は?

 

また新たな最新情報が入り次第、こちらに追記していきます!


-エンタメ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5