エンタメ

馬場徹が「あなたの番です」と検索されている理由は?なぜ日曜劇場の常連なのかも調査!

日曜劇場に数多く出演し、「日曜劇場の常連」とまで言われる馬場徹さん。

そんな馬場徹さんは、なぜか出演していなかったのに「馬場徹 あなたの番です」と検索されているのです。

こちらの記事で、馬場徹さんはなぜ「あなたの番です」とセットで検索されるのかと、馬場徹さんが日曜劇場の常連である理由について調査していきます!

 

馬場徹が「あなたの番です」と検索される理由はなぜ?

馬場徹さんが、出演もしていないのに「あなたの番です」とセットで検索される理由は、『あなたの番です』が日曜劇場であると勘違いされているからと考えられます。

『あなたの番です』は2019年4月から9月に放送されていたドラマです。

馬場徹さんはその頃、TBSのドラマ「集団左遷‼︎」に出演中でした。

馬場徹さんを検索すると、このように『馬場徹 あなたの番です』が候補に出てくるんです。

これはきっと、日曜劇場に常連の馬場徹さんは『あなたの番です』にも出てたのかな?と気になって検索する人が一定数いるためだと考えられます。

ただ、残念ながら馬場徹さんは『あなたの番です』には出演していなかったんですよ。

 

「あなたの番です」は日曜劇場じゃない

『あなたの番です』は、実は日曜劇場ではありません。

日曜劇場とは、TBSの日曜夜9時枠に放送されるドラマのことを呼んでいます。

『あなたの番です』は、2019年4月〜9月の日曜日の22時半枠に、日本テレビで放送されていたドラマなのです。

同じ日曜日夜放送なので紛らわしいのですが、『あなたの番です』は日曜劇場ではないのです。

 

馬場徹はなぜ日曜劇場の常連なの?

馬場徹さんがなぜ日曜劇場の常連なのかについてはっきりした確定情報はありません。

そのためあくまでも推測になるのですが、馬場徹さんが日曜劇場の常連である理由は、同じく日曜劇場の常連とも言える香川照之さんと同じ事務所だからではないかと考えられます。

2人はロータス・ルーツという同じ事務所に所属しています。

ロータス・ルーツは所属俳優が3人(香川照之さん、馬場徹さん、倍賞美津子さん)しかいない小さな事務所のようです。

そのため、香川照之さんが出演する作品に、馬場徹さんを一緒に出演させてほしいと依頼している可能性があります。

現在放送中の「アトムの童」でも、もともと香川照之さんが出演予定だったのですが、香川照之さんが降板したため、馬場徹さんが残った、ということだと考えられます。

 

馬場徹の日曜劇場出演作一覧

こちらでは、馬場徹さんの日曜劇場の出演作を一覧でご紹介していきます。

  • 『ルーズヴェルト・ゲーム』(2016年、萬田智彦 役)
  • 『99.9-刑事専門弁護士-』(2016年、落合陽平 役)
  • 『陸王』(2017年、大橋浩 役)
  • 『下町ロケット』(2018年、柏田宏樹 役)
  • 『集団左遷!!』(2019年、新堂秀樹 役)
  • 『グランメゾン★東京』(2019年、結月聡 役)
  • 『天国と地獄〜サイコな2人〜』(2021年、富樫義貴 役)
  • 『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年、高松 役)
  • 『オールドルーキー』(2022年、鈴木湧己 役 )
  • 『アトムの童(こ) 』(2022年、井手大(まさる) 役)

確かに、これだけの日曜劇場に出演していたら、馬場徹さんが「日曜劇場の常連」と言われるのも納得ですね。

 

馬場徹プロフィール

  • 氏名:馬場 徹
  • 読み方:ババ トオル
  • 生年月日:1988年6月17日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 職業:俳優
  • 身長:180cm
  • 所属事務所:ロータス・ルーツ
  • 特技:サッカー、野球、卓球、バスケットボール

 

まとめ

こちらの記事では、馬場徹さんはなぜ「あなたの番です」とセットで検索されるのかついて調査してきました。

「あなたの番です」は同じ日曜日の夜に放送されていたので、日曜劇場と紛らわしいですよね。

また、馬場徹さんはなぜ日曜劇場の常連なのかについても調査してきました。

これからも馬場徹さんは日曜劇場の常連であり続けるのかも気になりますよね。

最後まで、馬場徹さんが「あなたの番です」とセットで検索される理由と、なぜ馬場徹さんは日曜劇場の常連なのかについての記事を読んでいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5