スポーツ

安部友裕の怪我の状態は?戦力外通告で今後どうなるかも調査!

広島東洋カープの安部友裕選手は今期怪我等でなかなか結果を残すことができませんでした。

それが原因で2022年10月に安部友裕選手は戦力外通告を受けてしまうことに。

こちらの記事では、安部友裕選手の怪我の回復状況や戦力外通告を受けてと、今後どうなるのか調査していきます。

 

安部友裕の現在の怪我の状態は?

安部友裕選手は、2022年8月4日に2軍で実戦復帰しているので、怪我は試合ができるまでに回復したと考えられます。

安部友裕選手は下半身の怪我により、2022年5月24日を最後に試合への出場はしていませんでした。

さらに、安部友裕選手は2022年7月19日 新型コロナウイルスにも感染し、復帰が遅れていました。

いろは
踏んだり蹴ったりでかわいそう…

安部友裕選手は、福岡大城東から2007年の高校生ドラフト1巡目で広島入った、高い守備力を誇る内野手でした。

2016年にレギュラーの座をつかむと、2017年には規定打席に初めて到達。

安部友裕選手は打率・310の高打率を残して活躍していたのですが、今季は1回も1軍への昇格はありませんでした。

そんな安部友裕選手 に対してSNSでは、「安部友裕選手は2017年に受けたのメンドーサからの死球でおかしくなった」と、安部友裕選手の怪我について気になる声が。

調べてみると、安部友裕選手は2017年9月18日の阪神戦の中で、メンドーサから右ふくらはぎへのデッドボールで血腫ができ、その血腫切除のために出場選手登録を抹消されていました。

いろは
たしかにこのときも下半身の怪我だ…

「安部友裕選手はこの怪我がなければ不動の内野手として活躍できたと思う」と言う声もあるので、もしかしたら安部友裕選手は、このときの怪我が悪循環になってしまっていた可能性もありますね。

 

安部友裕は戦力外通告で今後どうなる?

安部友裕選手は、広島東洋カープから他の球団に移ってプレーを続けると予想されます。

なぜなら、安部友裕選手は、今回広島東洋カープから「来季の契約を結ばない」と発表された際に「現役続行を希望」と話しているからです。

さらに、安部友裕選手は、「勝負できないという気持ちになれなかった」とも話しているので、引退は考えていないことが分かります。

また、安部友裕選手は10月17日に、国内フリーエージェント(FA)権の取得をしています。

この国内FA権を持つと、どの球団とも選手契約を結べる権利を持つことができるのです。

安部友裕選手はこの権利を使用して、他の球団に移籍する可能性もありますね!

 

国内FA権とは?

国内 FA権とは、NPB(日本野球機構)が定めた規定に達した選手に与えられる権利のことです。

国内FA権の「FA」とは、フリーエージェントのことです。

これは、どの球団とも選手契約を結べる権利をもつ選手のことを指します。

基本的に、オフシーズンに所属球団と契約を進めますが、国内FA権を行使すると他球団とも交渉することができるようになります。

この国内FA玄を取得するには、

  • 145日以上一軍登録したシーズンが、8シーズンある
  • 1シーズンの一軍登録日数が145日に満たない場合は、他の年と合算して145日以上になることで1シーズンとし、これが8シーズンある

のどちらかを満たすことが必要です。

また、プロ野球選手には怪我がつきもの。

なので怪我によって、国内FA権を満たすことができなかった場合は、「故障者特例措置」を適用することで、国内FA権を取得することも可能です。

「故障者特例措置」とは、前年度に出場登録日数145日を満たした選手が、2月1日から11月30日までの間に発生したグラウンド上での故障、ケガで登録抹消となったために登録日数が145日に満たなかった場合に適用される制度です。

今回、安部友裕選手はこの故障者特例措置を利用して国内FA権を取得していました。

今後、安部友裕選手がどのチームに行くかは、また情報が入り次第追記していきます!

 

安部友裕プロフィール

  • 氏名:安部友裕
  • 読み方:あべともひろ
  • 生年月日:1989年6月24日(33歳)
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:O型
  • 身長:181cm
  • 体重:88kg
  • 出身高校:福岡県工大城東高
  • 2022年年俸:2750万円
  • 投球:右
  • 打席:左
  • ポジション:内野手

 

まとめ

こちらの記事では、安部友裕選手の怪我の状態についてご紹介してきました。

安部友裕選手はいい選手なので怪我はもったいないですよね。

また、安部友裕選手は戦力外通告で今後どうなるのかについても調査してきました。

安部友裕選手はまだまだ戦える選手だと思うので頑張ってほしいですよね!

最後まで安部友裕選手の怪我についての記事を読んでいただきありがとうございました。

-スポーツ

© 2022 いろはにほへと Powered by AFFINGER5