ママライフ

0歳でも保育園を休まない!強い身体を作る我が家の5つのヒミツ


0歳で子供を保育園に預けて仕事に復帰したママから、

 

「保育園に預けてすぐは風邪を拾いに行くようなものだから、1ヵ月の半分くらいは体調不良で休むと思った方がいいよ」

 

と聞いて不安に思ったことはありませんか?

 

 

私は、先に子供を産んだ友達3人から上記の発言を聞いたので、絶対自分も復帰直後の1ヵ月の半分は休むんだろうなと、

 

 

復帰前は本当に不安でした。

 

 

「仕事に復帰してすぐに半月も休むなんて…」

「仕事で他の人に迷惑をかけてしまう…」

 

 

ですが、実際に0歳で子供を保育園に預けて復帰してみると…全然休まない。

 

あれ?全然風邪ひかないな?何で休まないのかな?

 

 

結局、現在保育園に預けて6か月目。

 

これまで発熱で休んだ日数はたった3日。早退は約5回。

 

 

そこで、考えてみたのです。

 

 

「なぜうちの子供は免疫も未熟な0歳から保育園に預けたのに全然休まないのか?」

 

 

ネットで調べた情報と、我が家で実際にしていたことを総合して、

 

”0歳でも保育園を休まない!強靭な身体を作るヒミツをご紹介します。

 

 

なるべく保育園を休んでほしくない!風邪をひいてほしくない!という復帰予定のママにとって今から実践できることばかり。

 

必見です!

 





0歳で保育園を休まないヒミツ①
生後4か月から毎日1時間散歩

我が家は生後4か月頃から、子供がほぼ一晩寝てくれるようになりました。

(良く寝るのは恐らく私の遺伝)

 

なので、私も日中は眠たくはないし、家にいてもやる事がないので、抱っこ紐やベビーカーで毎日1~1時間半のお散歩をしていました。

 

たまたま子供が生まれた年の冬が暖冬であったこともあって、1月から暑くなるまでの6月頃まで晴れの日は毎日。

 

振り返ってみると、これは丈夫な身体を作るポイントだったように思います。

 

なぜなら、「免疫機能を調節するビタミンDを作る事ができるから。」

 

免疫機能を調節するビタミンであるビタミンDは、日光に当たることによって約90%を作ることができます。

 

ビタミンDは、風邪やインフルエンザなどの発症や悪化の予防に関与し、強い身体を作るにはとても重要なビタミン。

 

毎日散歩をして日光に当たることで、ビタミンDを作り免疫機能を強化し、また、骨や筋肉もも強くすることができていたのではないかと思います。

 


0歳で保育園を休まないヒミツ②
食事は最低限の栄養をバランスよく

栄養バランス、というと難しいように感じてしまいますが、私が最低限気を付けたことは、

 

「毎食炭水化物・たんぱく質・脂質を必ず1つずつは摂る」

 

ことです。

 

炭水化物=米、パン、麺

タンパク質=肉、魚、豆、卵

脂質=油、チーズ、脂

 

それぞれ、この中の1つを摂るだけって考えたら、意外に簡単じゃないですか?

 

朝はパンにバターを塗って卵焼きを添えたら完成!

 

昼はうどんに卵を入れて、食べやすいひき肉を少し入れたら完成!

 

夜も、ごはんに豆腐の味噌汁、肉か魚のおかずで完成!

 

沢山の食材を使うのは大変なので、炭水化物とタンパク質と脂質を1つずつ、と考えたら簡単に作ることができます。

 


0歳で保育園を休まないヒミツ③
生活リズムを整える

これも、「毎日7時に起こす」みたいな厳密なものではなく、何となく「ルーチンをつくる」だけです。

 

育休中は、起床→朝食→散歩→昼食→お昼寝→遊ぶ→夕食→風呂→寝る

 

の、ルーチンを作っていました。

 

この流れを踏めば、何時に起きてもいいし、何時まで昼寝をしても問題ない。

 

ゆる~く「生活リズムを整える」のです。

(注:ただし、夜の就寝は21時頃を目安にしていました)

 


0歳でも保育園を休まないヒミツ④
睡眠をしっかり取る

先ほどの項目で「何時に起きてもいいし、何時まで昼寝をしていても問題ない」と書きましたが、それが「睡眠をしっかり取る」に繋がっています。

 

「赤ちゃんは寝るのが仕事」と聞いていたので、寝たときはひたすら寝せていました。

 

「いや、夕方に寝てたら夜寝なくなっちゃうじゃん!」と思うかもしれませんが、日中にお昼寝をしっかりしておけば、夕方に寝ていることはほとんどありません。

 

きっとお昼寝をしっかりするのは、お散歩で外の刺激(日光、人、車など)がいい負担になっていたのではないかと思います。

 

0歳でも保育園を休まないヒミツ⑤
土日は無理をしない

保育園に通い始めると、なかなか家族で出かけることができなくなりますよね。

 

だからついお休みの土日に出掛けたくなる…のですが、無理は禁物。

 

子供も、慣れない保育園生活で疲れが溜まっていたりします。

 

なので、土日はゆっくり…せめて、土曜日か日曜日の1日だけでもゆっくり家で過ごして無理をしないことが大切です。

 

まとめ

ここでは0歳でも保育園を休まない強い身体を作るヒミツを、0歳で保育園に預けて半年、3日しか休んでいない我が子との生活を振り返ってご紹介しました。

 

0歳でも保育園を滅多に休まない我が子が無意識に実践していた5つのポイント

 

  • 毎日の散歩でビタミンDを強化!免疫にも強い身体作り
  • ゆるくても食事のバランスは摂る!
  • 生活リズムを整える
  • 睡眠をしっかり取る
  • 土日は無理をしない

ぜひ今からでも遅くないので、明日から1つずつでいいのでやってみてください!

(注:ただし効果は保証できません。)




 


-ママライフ

© 2021 いろはにほへと Powered by AFFINGER5